子育てに奮闘中のママに贈る、珠玉の一冊が誕生しました。タイトルは『あなたのことが だいすき』。絵本作家、イラストレーターとして活躍する、えがしらみちこさんが、自身の子育て経験も盛り込みながら、透明感あふれる水彩と優しくあたたかな言葉で紡いだメッセージ絵本です。刊行を記念して、えがしらさんに、この本を作ることになったきっかけや制作エピソード、絵本に込めた思いなどを伺いました。
画像

西原理恵子さんのベストセラーがきっかけに

── 『あなたのことが だいすき』は、西原理恵子さんのベストセラー『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(KADOKAWA)を読んだことがきっかけとなって生まれたそうですね。

えがしら:そうなんです。『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』は、Instagramでいろんな方が紹介しているのを見て、読んでみたいなと思っていたんですね。そうしたら、講演会の帰りにふらっと立ち寄った本屋さんで、目立つところに置いてあって。すぐさま買って帰って読みました。

私は本を読むとき、「ここは!」と感じた箇所に線を引く習慣があるんです。この本にも、線を引きたくなるような文章がたくさんありました。たとえば「王子様を待たないで。社長の奥さんになるより、社長になろう」とか、「本当に覚えておかなきゃいけないのは、たぶん、転んだ時の立ち上がり方」とか。その中でも一番ぐっときたのが、今まさに巣立とうとしているお子さんを前に、小さかった頃のお子さんたちとの日々を思い出して書かれた文章です。

画像

──昨年10月、その文章を抜粋して、絵とともにTwitterに投稿されていますね。

えがしら:もともとは自分のために、目のつくところに貼っておこうと思ってメモしたんです。この文章を読んで感じた気持ちを忘れないようにって。文字だけより絵が入った方がいいなと思って、今までやった仕事から合いそうな絵を探しました。組み合わせてみると我ながらいい感じだったので、Twitterに投稿してみたら、予想以上に反響があって。それで、これを絵本にできないかと思うようになりました。

画像

書籍

『あなたのことが だいすき』

えがしら みちこ

定価 1080円(本体1000円+税)

発売日:2018年05月23日

ネット書店で購入する

    書籍

    『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』

    西原 理恵子

    定価 1188円(本体100円+税)

    発売日:2017年06月02日

    ネット書店で購入する