お墓が大好きだという著者自ら「さすがにこのタイトルはどうかしている……」とつぶやくほど不思議な小説が誕生しました。
まったく「仏教」の知識がないアナタでも楽しめること間違いなしの本作ですが、基礎知識を知っていればより奥深い世界へと旅立てるはず!
『知っておきたいわが家の宗教』『よくわかるお経読本』(以上、角川ソフィア文庫)など、仏教関連の著作が多数ある瓜生中さんにご協力いただいた仏教トリビアコラムを主人公の春馬と外場との対話形式でお送りします。これを読めばあなたもいままでふんわりとしか知らなかったお寺が身近になること間違いなし!

>>#1 お寺の仕事って儲かるの!?
画像

【人物紹介】

●外場 薫(画像・左)
頭脳明晰、悟り系高校生。好きなものは仏教と和菓子。

●金満 春馬(画像・右)
意識低い系俗物高校生。将来に悩むお年頃。

1.ぶっちゃけ、仏教っていったいなんなの?


金満:金満寺(ウチ)は臨済宗のお寺なんだけどさ、そもそも仏教っていったいなんなの。

外場:そんなとこからですか……(虫けらを見る目)。
金満:(なんとも思ってない)(慣れた)
外場:仏教の「仏」は仏陀(ブッダ)の略。仏陀とは悟りを開いた人のことで、具体的には今から約2500年前に仏陀となったお釈迦様のことです。仏教の「教」は教えということ、つまり、釈迦の教えが仏教なんですね。
金満:お釈迦様って、実在の人物だって聞いてるけど、ほんとに居たのかなあ。

書籍

『戒名探偵 卒塔婆くん』

高殿 円

定価 1512円(本体1400円+税)

発売日:2018年11月02日

ネット書店で購入する

    書籍

    『政略結婚』

    高殿 円

    定価 1620円(本体1500円+税)

    発売日:2017年06月24日

    ネット書店で購入する

      書籍

      『全文現代語訳 浄土三部経』

      大角 修

      定価 1166円(本体1080円+税)

      発売日:2018年10月24日

      ネット書店で購入する