menu
menu

ニュース

「中田敦彦のYouTube大学」で渋沢栄一『論語と算盤』(角川ソフィア文庫)が紹介されました!

新一万円札の顔として、また2021年大河ドラマ「青天を衝け」主人公にも決定した渋沢栄一。その主著論語と算盤は「日本実業界の父」といわれる彼の「企業人としての成功哲学」を込めたものですが、その核心は「何のためにどう人生を生きるか」という普遍的な人生哲学です。

あまり知られてこなかった『論語と算盤』という名著には何が書いてあり、そこから何が学び取れるのか――2019年10月下旬、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが「中田史上No.1書籍。僕にとってこれからの10年のバイブルになる!」と「中田敦彦のYouTube大学」で三回にわたり『論語と算盤』を紹介くださいました。

実体験をもって本書にインスパイアされ「教育をエンターテインメントとして届ける」ことを熱く語る様子には、思わず引き込まれてしまいます!

1.日本資本主義の父が語る成功哲学



2.成功に必要なのは常識と習慣



3.何を志し誰のためにどう生きるか?



ⓒ中田敦彦のYouTube大学

書誌情報



ビジネスを成功させる秘訣は論語にある。日本実業界の父が語る必読の名著。
■ 新一万円札の顔に決定!
■ 渋沢栄一の生涯を描く大河ドラマ「青天を衝け」 2021年放送決定!
■ マスコミ各詩誌で話題沸騰! 愛され続けるロングセラーの文庫版

ご購入はこちらKADOKAWAオフィシャルサイト
試し読みBOOK☆WALKER


紹介した書籍

関連書籍

カドブンノベル

最新号 2020年1月号

12月10日 配信

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP