menu
menu

ニュース

お化け好きに贈る『怪と幽』vol.006の特集は「落語・講談・浪曲 伝統話芸のすゝめ」

角川武蔵野ミュージアムで好評開催中の企画展「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」も紹介!

角川武蔵野ミュージアムで好評開催中の企画展「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」。監修の荒俣宏さん自ら「人生最後にして最大の大仕事」と豪語する、めくるめく展示をご紹介する。KADOKAWAは、12月22日(火)に、お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン『怪と幽』vol.006を発売いたしました。

特集「落語・講談・浪曲 伝統話芸のすゝめ」では、落語、講談、浪曲といった語りの伝統芸を「怪と幽」的な側面からご紹介します。100年に一人の講談師として、今やテレビやラジオ、Youtubeでも人気の講談師・神田伯山さんの師匠でもある、神田松鯉さんのインタビューのほか、落語家の柳家喬太郎さんと作家の北村薫さんとの対談、浪曲師の玉川奈々福さんとアンソロジストの東雅夫さんとの対談など、充実のラインナップになっています。ぜひ本誌をご覧くださいませ。

※こちらでは、「怪と幽」vol.006より、グラビア企画「企画展『荒俣宏の妖怪伏魔殿2020』探訪ガイド」の一部をご紹介します。

企画展「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」探訪ガイド



角川武蔵野ミュージアムで好評開催中の企画展「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」。監修の荒俣宏さん自ら「人生最後にして最大の大仕事」と豪語する、めくるめく展示をご紹介する。

写真=内海裕之


入場ゲートを潜ると、新進気鋭の絵師による妖怪絵の回廊が広がっている。妖怪の成り立ちを描いた絵巻は圧巻。




回廊を抜けると47都道府県の妖怪たちを紹介するコーナーに。絵画資料や民芸品なども展示されている。


人々は化石や動物の骨から妖怪のイメージを膨らませた。加工されたミイラは見世物としても人気を博した。


京極夏彦さんの著書のカバーを飾った張り子と、京極さん自身が描いた絵画やCGアートを堪能できる「京極の匣」。



展示の後半には盆踊りコーナーが。中央に置かれた盆をもって踊ると、小さな妖怪たちが出現する。

2021年2月28日(日)まで、角川武蔵野ミュージアムで好評開催中!

開催情報
荒俣宏の妖怪伏魔殿2020
会期:~ 2021年2月28日(日)まで
会場:角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー
主催:角川武蔵野ミュージアム(公益財団法人角川文化振興財団)、KADOKAWA
開館時間:日~木曜 10:00-18:00 最終入館17:30、金・土曜  10:00-21:00 最終入館20:30
休館日:第1・3・5火曜日
※開館日・時間は変更される場合もございます。
詳細は公式サイトにてご確認ください
https://kadcul.com/

つづきは『怪と幽』vol.006でお楽しみください。



『怪と幽』vol.006 2021年1月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000646/

定価: 1,980円(本体1,800円+税)
発売日:2020年12月22日
判型:A5判
商品形態:雑誌
ページ数:408頁
雑誌コード:62488-60
ISBN:978-4-04-109117-3

『怪』と『幽』が合体! お化け好きに贈るエンタテインメントマガジン!
「怪と幽」第6号の特集は、落語・講談・浪曲


●特集
落語・講談・浪曲
伝統話芸のすゝめ

【対談】柳家喬太郎×北村薫
【インタビュー】神田松鯉
【対談】柳亭小痴楽×平山夢明
【対談】玉川奈々福×東雅夫
【インタビュー】蜃気楼龍玉
【インタビュー】柳家権之助&小太郎
【寄稿】杉江松恋

●小説 京極夏彦、小野不由美、有栖川有栖、近藤史恵、山白朝子、恒川光太郎、真藤順丈、澤村伊智
●漫画 諸星大二郎、高橋葉介、押切蓮介
●論考/エッセイ/インタビュー 荒俣宏、東雅夫、加門七海、村上健司&多田克己
●グラビア シラノ、芳賀日出男、佐藤健寿、妖怪伏魔殿、怪食巡礼
●怪談実話 黒木あるじ、東亮太、深津さくら
●お化け友の会ひろば 鈴木光司×安曇潤平、お化けゲーム最新情報、「小松和彦退任記念講演会」レポート、新潟妖怪研究所、妖怪美術館、「ひどい民話を語る会」レポート
etc……


『怪と幽』vol.001 2019年5月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000160/
『怪と幽』vol.002 2019年9月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000161/
『怪と幽』vol.003 2020年1月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000162/
『怪と幽』vol.004 2020年5月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000644/
『怪と幽』vol.005 2020年9月
https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000645/
も発売中!

新時代の妖怪フェスティバル開催!?

「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」開催中、ところざわサクラタウンにて企画展に連動した妖怪イベントの開催を予定しています。

2021年1月30日(土)
怪と幽presents
萬國妖怪博覧会


チケット販売や詳細は、以下の公式サイトや怪と幽ツイッターをチェックしてください。
「萬國妖怪博覧会」公式サイト https://kadobun.jp/special/yokwai-expo2021/
「怪と幽」公式Twitter @kwai_yoo


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年2月号

1月12日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP