menu
menu

ニュース

累計700万部の大人気シリーズ、ついに完結! 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』2020年5月29日、発売! 心揺さぶる感動のラストを見逃すな。

完結にあわせて刊行する公式シリーズガイドブック『心霊探偵八雲 Official Fanbook(仮)』では、ファンからの完結お祝いコメントを募集中!


『心霊探偵八雲11 魂の代償』


小説家神永学さんが16年にわたり書き続けてきた、累計700万部突破の人気シリーズ「心霊探偵八雲」が、5月29日に刊行する『心霊探偵八雲12 魂の深淵』で完結を迎えます。死者の魂が見える赤い瞳を持ち、数々の難事件を解決してきた大学生・斉藤八雲が迎えた最大の危機の行方は――!? 大好評ノンストップ・スピリチュアル・ミステリー、いよいよ最終章の刊行です。

また、本作の刊行にあたり、3月9日~3月31日まで、ファンがお祝いメッセージや最終巻に期待するコメントを投稿できるフォームを用意いたしました。ぜひシリーズ完結にあたっての熱いコメントをお寄せください。投稿されたメッセージは『心霊探偵八雲12 魂の深淵』と同時期に発売される公式シリーズガイドブック『心霊探偵八雲 Official Fanbook(仮)』に掲載いたします。投稿された方のうち、希望者全員に特製A6クリアファイルをプレゼントいたします。

■お祝いメッセージは下記フォームよりご投稿ください。
https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=0tQF0R8BLCw%3d
投稿期間:2020年3月9日(月)12時00分 ~ 2020年3月31日(火)23時59分まで

【書誌情報】
◆『心霊探偵八雲12 魂の深淵』
発売:2020年5月29日予定
著:神永 学
四六判並製
総ページ数:480ページ(予定)
予価:1300円(+税)
カバーイラスト:加藤アカツキ
発行:KADOKAWA

◆『心霊探偵八雲 Official Fanbook(仮)』
発売:2020年6月2日予定
A5版並製
総ページ数:192ページ(予定)
予価:1600円(+税)
内容:八雲たちのその後を描く!?短編小説/「シリーズ完結記念対談」京極夏彦×神永学/怪物シリーズはここから始まった――自費出版で刊行された「赤い隻眼」徹底解剖/書店員座談会「こんな物語を待っていた 書店とシリーズの幸福な関係」/著者ロングインタビュー/加藤アカツキ&鈴木康士イラストギャラリー/関係者・ファンの完結お祝いメッセージ ほか


関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年4月号

3月10日 配信

怪と幽

最新号
2020年1月号

12月19日 発売

小説 野性時代

第197号
2020年4月号

3月11日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP