menu
menu

ニュース

「小説 野性時代」2月号発売!

時代小説のスター・上田秀人の大型新連載がスタート! 逸木 裕の読切短篇も掲載。今もっとも勢いのある小説を集めた文芸誌! 表紙&グラビアは「さんかく窓の外側は夜」より岡田将生!

ニュース

①【新連載】徳川家の興隆期の最大の謎に迫る! 待望の長編連載スタート!
〇上田秀人「継ぐ者」
織田信長を倒すべく、大軍を率いて駿府を発つ今川義元だったが――。


イラスト/西のぼる

※1月25日頃より「カドブン」にて本作の分割掲載を予定しています。

②    【読切短篇】
〇逸木 裕「スケーターズ・ワルツ」
旅先で出会った女性が語る、ある指揮者の栄光と挫折。
そこに不可解な謎を感じ取った探偵・みどりは……。


③【追悼】小林泰三さんを偲ぶ
十一月二十三日に急逝された小林泰三さんを悼み、
誰からも愛されたお人柄とその多岐にわたる作品を振り返ります。


④    【発表】第12回 小説 野性時代新人賞 第ニ次通過作品
第 12 回小説野性時代新人賞に多数の応募をいただき、ありがとうございました。
一次選考を通過した103作品のうち、27作品がニ次選考を通過いたしました。


⑤    「小説 野性時代」に電子版が登場!
これまで紙版のみでの刊行を続けてきた「小説 野性時代」ですが、12月号より電子版の併売がスタート! 毎月25日配信の予定です。

電子版はサブスクリプション・サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」でも購読可能!
電子版の販売にともない、月額760円(税抜)で1万冊以上が読み放題のサブスクリプション・サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」にも登場します。
https://bunkohodai.kadokawa.co.jp/?adpcnt=8BeHe6TQ

さらに電子書籍の発売日にあわせ、「カドブン」では新連載の分割掲載も行っています!

おすすめ連載

〇宮部みゆき「三島屋変調百物語七之続」(最終回)
語り終えたら結んで、今度は二度とほどかない。
吉富の一世一代の打ち明け話を受け、どんな絵に仕立てようか思案を巡らす富次郎の前に、ある意外な人物が姿を現し――。

〇早見和真「八月の母」
東京から転校してきた康司に、エリカは優しく接してくれた。
母は「あの子とは遊ばないで」と言っていたが……。

『小説 野性時代 第207号 2021年2月号』

定価: 880円(本体800円+税)
発売日:2021年1月12日
https://www.kadokawa.co.jp/product/322002000132/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年2月号

1月12日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP