menu
menu

ニュース

KADOKAWAが「小説・エッセイ編集者講座」を新規開設! 出版社を目指す若者向けに、現役編集者が他では聞けない仕事術を大公開!

KADOKAWAの文芸&コミックエッセイ編集部では、出版社を目指す方を対象とした「小説・エッセイ編集者講座」を2022年9月9日(金)から新たに開設します。小説やコミックエッセイなど様々なジャンルの第一線で活躍する書籍編集者が、その仕事術を大公開!
さらに、講座開設にあたり、8月23日(火)19時から角川本社ビル2階ホールにて、参加費無料の「リアル説明会」を実施します。

◆講座&説明会の特設サイト:https://kadobun.jp/special/editor-class/

講座開設にあたって

この講座は、KADOKAWAの編集者たちが自身の就職活動の際に、出版社の事業や編集者の具体的な仕事内容が分からなかったために遠回りや失敗を重ねた経験から生まれた企画です。現役編集者が自ら企画することで「学生時代にこんな講座があったらよかった」「就職活動をする際に知っておきたかった」という内容をたっぷり詰め込みました。講座の後半では、エントリーシートのアドバイスから模擬面接まで、就活に役立つ実践的なカリキュラムもご用意しています。

リアル説明会について:無料

「小説・エッセイ編集者講座」の具体的な講座内容やカリキュラムについて、実際の会場をご覧いただきながらご説明します。
・日時:2022年8月23日(火)19:00~20:00終了予定
・場所:角川本社ビル 2階ホール
 https://group.kadokawa.co.jp/location/iidabashi01.html
・参加費:無料
◇「リアル説明会」への参加申し込みはこちらから↓
 https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=nu8NbEE66Gc%3d

*説明会へのご参加は任意です。説明会への参加とは関係なく本講座には申し込みいただけます。
◇講座の詳細・お申し込みはこちらから↓
 https://t.livepocket.jp/e/c6hv0

講座のおすすめポイント

■ポイントその(1) 講師からの課題フィードバックあり!
講座内で提示される「企画立案」や「プロモーション」に関する課題/ワークについて、講師から直接添削・フィードバックを受けられます!

■ポイントその(2) スター編集者の実際の仕事を学べる!
黒牢城(米澤穂信)』『テスカトリポカ(佐藤究)』といった直木賞受賞作の担当編集者や、『夜は猫といっしょ(キュルZ)』といった人気コミックエッセイの担当編集者がゲスト講師として登壇。小説からコミックエッセイまで多ジャンルの書籍の、企画立案からプロモーションまで、第一線で活躍する編集者たちの仕事術を学ぶことができます。

■ポイントその(3) エントリーシート・面接対策も!
KADOKAWAの若手社員が、内定を勝ち取ったエントリーシートのポイントを特別公開!
さらに、実際に面接官経験のあるベテラン社員との模擬面接も実施。
出版社やエンタメ業界を目指す学生や、出版業界への転職を希望する方の就職活動に役立つフィードバックが盛りだくさん!

講座内容・スケジュール

2022年9月9日(金)から2023年1月下旬まで全10回を予定。
※各回19時開始~21時終了予定です。



コース ※2種類あります。

■リアル参加コース:全10回(講座すべて)   80,000円(税込88,000円)
 →場所:角川本社ビル 2階ホール
■オンライン参加コース:全4回(第1~4回まで)   30,000円(税込33,000円)
◎お申し込み詳細はこちらから:https://t.livepocket.jp/e/c6hv0


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年10月号

9月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年10月号

9月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP