menu
menu

ニュース

30~50%OFF! 「2023年に読まれた本はコレだ! KADOKAWA THEベストフェア ~人気作品2000点~」電子書籍ストアにて1月11日まで開催中!

今年もいよいよラストスパート! 年末年始のお供にぴったりの人気作を集めた 「2023年に読まれた本はコレだ! KADOKAWA  THEベストフェア ~人気作品2000点~」が各電子書籍ストアで開催中! 気になる対象作品が、今ならなんと30~50%OFFでお得に楽しめます。
自宅でも外出先でも、スマホやタブレットで手軽に読める電子書籍。ぜひ電子書籍ストアを覗いて、楽しい読書時間をお過ごしください!

★いますぐ購入したい方はこちらから

「2023年に読まれた本はコレだ! KADOKAWA  THEベストフェア ~人気作品2000点~」おすすめ本ピックアップ!

同じ家で育った二人の少年。一人は弁護士に、一人は犯罪者となった。

代償
著者:伊岡 瞬



平凡な家庭で育った小学生の圭輔は、ある不幸な事故をきっかけに、遠縁で同学年の達也と暮らすことに。運命は一転、過酷な思春期を送った圭輔は、長じて弁護士となるが、逮捕された達也から依頼が舞い込む。「私は無実の罪で逮捕されました。どうか、お願いです。私の弁護をしていただけないでしょうか」。裁判を弄ぶ達也、巧妙に仕組まれた罠。追いつめられた圭輔は、この悪に対峙できるのか? 累計50万部突破、衝撃と断罪のサスペンスミステリ。

詳細:https://bookwalker.jp/de5b758068-9da0-49d7-baf4-a106c5e5b5ae/

2015年本屋大賞受賞作! 父娘の壮大な冒険が、いまはじまる――!

鹿の王 1
著者:上橋菜穂子



強大な帝国・東乎瑠(ツオル)から故郷を守るため、死兵の役目を引き受けた戦士団“独角(どつかく)”。妻と子を病で失い絶望の底にあったヴァンはその頭として戦うが、奴隷に落とされ岩塩鉱に囚われていた。ある夜、不気味な犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。生き延びたヴァンは、同じく病から逃れた幼子にユナと名前を付けて育てるが!? たったふたりだけ生き残った父と子が、未曾有の危機に立ち向かう! 解説:朝加昌良

詳細:https://bookwalker.jp/deb423dd4f-3c0f-4a3d-8764-26c7c562cabe/

第7回本屋大賞受賞の傑作時代小説!

天地明察(上)
著者:冲方 丁



徳川四代将軍家綱の治世、ある「プロジェクト」が立ちあがる。即ち、日本独自の暦を作り上げること。当時使われていた暦・宣明暦は正確さを失い、ずれが生じ始めていた。改暦の実行者として選ばれたのは渋川春海。碁打ちの名門に生まれた春海は己の境遇に飽き、算術に生き甲斐を見出していた。彼と「天」との壮絶な勝負が今、幕開く――。日本文化を変えた大計画をみずみずしくも重厚に描いた傑作時代小説。

詳細:https://bookwalker.jp/de5e01b1b0-9c2a-4aa3-9514-06eefbbb2157/

乙一の里程標(マイルストーン)として屹然と立つ短篇集!

失はれる物語
著者:乙 一



目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見たて、日々の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが……。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし「ウソカノ」の2作を初収録。

詳細:https://bookwalker.jp/de48c47dbb-b775-4975-889a-7838cc298f14/

生命は結ばれ、つながってゆく--人と馬、6世代にわたる交感の物語。

ふうの王
著者:河﨑秋子



明治期、東北。許されぬ仲の妊婦ミネと吉治。吉治は殺されミネは逃げる途中、牡馬アオと雪洞に閉じ込められる。正気を失ったミネは、アオを食べ命をつなぎ、春、臨月のミネは奇跡的に救出された。
生まれた捨造は出生の秘密を知らぬまま、座敷牢で常軌を逸しているミネを見舞い暮らす。アオの孫にあたる馬と北海道に渡ることを決心した捨造は、一瞬正気になった母から一切の経緯が書かれた手紙を渡され、今生の別れをする。
昭和、戦後。根室で半農半漁で暮らす捨造家族。捨造は孫の和子に、アオの血を引く馬ワカの飼育をまかす。ある台風の日、無人島に昆布漁に駆り出されたワカとほかの馬たちは島に取り残される。捨造と和子はなすすべもない。
平成。和子の孫ひかりは、和子に島の馬の話を聞かされていた。ひかりは病床の和子のために島にいる馬を解放することを思い立ち、大学の馬研究会の力を借りて、野生馬として生き残った最後の一頭と対峙するが……。

詳細:https://bookwalker.jp/de936cf41d-8958-457f-9b92-0400e2df25d1/

新時代のとびらを開く、恋愛ファンタジーの大傑作

夜は短し歩けよ乙女
著者:森見登美彦



「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。

詳細:https://bookwalker.jp/de6d6b553e-0649-47a1-985a-7eb0c32ad583/

人間の心奥に潜んだ野性を鋭く追求する、“証明”シリーズの傑作。

野性の証明
著者:森村誠一



山村で起こった大量殺人事件の三日後、集落唯一の生存者の少女が発見された。少女は両親を目前で殺されたショックで“青い服を着た男の人”以外の記憶を失っていたが、事件はやがて意外な様相を見せ!?

詳細:https://bookwalker.jp/ded3d00a18-edd9-41dd-a8aa-266216d006b0/

ラスト40ページで世界は暗転する。恋愛感情の極限を抉る、圧倒的衝撃作!

恋愛中毒
著者:山本文緒



もう神様にお願いするのはやめよう。――どうか、どうか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎないように。他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛するように。哀しい祈りを貫きとおそうとする水無月。彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引に踏み込んできた。人を愛することがなければこれほど苦しむ事もなかったのに。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。

詳細:https://bookwalker.jp/deb6578c43-5391-4574-a554-8658f28e4674/

2023年に読まれた本はコレだ!KADOKAWA  THEベストフェア ~人気作品2000点~

期間:2023年12月22日(金)~2024年1月11日(木)

※フェアの実施期間および対象書目の配信状況については、電子書店によって異なる場合があります。


<実施予定電子書店>
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
Amebaマンガ
eBookJapan
紀伊國屋書店Kinoppy
google Play ブックス
コミックシーモア
DMMブックス
dブック
ブックパス
BookLive!
honto
music.jp
U-NEXT
楽天Kobo電子書籍ストア
ReaderStore


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年3月号

2月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP