menu
menu

ニュース

「まさか、こうきたか」幕が上がったら一気読み!注目作家の痛快ミステリ!『バック・ステージ』感想募集キャンペーン、実施中!

今年の本屋大賞や山本周五郎賞、他数多くのランキングや文学賞にノミネートされている超話題の作家・芦沢央氏の文庫最新刊『バック・ステージ』が本日発売になります!



解説は、劇作家で演出家の成井豊(演劇集団キャラメルボックス)氏!

「全く文句のないリアリティ」

発売を記念して本日より、感想を送ってくださった読者の方から抽選で当たる、プレゼントキャンペーンを実施します!

感想を送って当てよう! 特製缶バッジ、50名様にプレゼントキャンペーン!

感想をお送りいただいた方から、抽選で50名の方に著者描き下ろし『よーちゃん「バック・ステージ」』缶バッチが当たります。
当選された方のコメントは、カドブンTwitter等にて掲載させていただくこともあります。



◆応募期間
2019年9月21日(土)~2019年10月31日(木)23時59分まで

文庫新刊『バック・ステージ』に収録されている作品、または全編を通しての感想をお寄せください。

『バック・ステージ』内容紹介

新入社員の松尾は忘れ物で戻った夜の会社で、先輩社員の康子がパワハラ上司の不正証拠を探す場面に遭遇。そのまま巻き込まれる形で、片棒を担がされることになる。翌日、中野の劇場では松尾たちの会社がプロモーションする人気演出家の舞台が始まろうとしていた。その周辺では息子の嘘に悩むシングルマザーやチケットを手に劇場で同級生を待つ青年、開幕直前新人役者に届いた脅迫状など、それぞれ全く無関係の事件が同時多発的に起きていたが、松尾と康子の行動によってそれらは少しずつ繋がっていく、そして……。バラバラのピースが予測不能のラストを形成する。いま、最も注目される作家・芦沢央の驚愕・痛快ミステリ!

◆書誌情報
角川文庫
2019年9月21日(土)発売
本体価格:640円+税
頁数:288頁

◆著者紹介
芦沢央
1984年東京都生まれ。出版社勤務を経て、2012年『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞しデビュー。17年『許されようとは思いません』が第38回吉川英治文学新人賞の、19年『火のないところに煙は』が本屋大賞、第32回山本周五郎賞の候補になった。他の著作に『悪いものが、来ませんように』『今だけのあの子』『いつかの人質』『雨利終活写真館』『貘の耳たぶ』『カインは言わなかった』がある。

応募方法

注意事項をご確認いただき、下記の応募フォームより、「作品名(章)」「感想文」「氏名」「住所」「電話番号」をご入力のうえ、ご応募ください。
https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=CmnC9eulDn0%3d

応募期間

2019年9月21日(土)~2019年10月31日(木)23時59分まで

注意事項

※あらかじめ下記をご了承のうえでご応募ください
◎応募は、おひとりにつき1回までとさせていただきます。
◎誤入力、文字化けその他の理由で内容が判読できない場合には、応募をお受けすることができません。機種依存文字等のご使用は避けてください。
◎当選者の発表は、賞品の発送(2020年月2月上旬予定)をもって代えさせていただきます。また、発送先は日本国内に限ります。
◎お寄せいただいた感想文は、一部編集のうえでカドブンサイト、Twitter等に紹介させていただく場合があります。その際、個人情報は併記いたしませんので、感想文中にも個人を特定できる情報を書かないでください。
◎賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことを、応募・当選の条件とします。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただくことがあります。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報につきましては、
弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

本企画へのお問い合わせ

KADOKAWAカスタマーサポート(お問い合わせフォーム)
※角川文庫『バック・ステージ』感想募集キャンペーンとご明記ください。
※当落に関するお問い合わせには応じかねます。

芦沢央単行本最新刊情報

『カインは言わなかった』(文藝春秋)を読んで感想を送るともらえる、『バック・ステージ』バージョン違い缶バッジプレゼント、実施中!詳しくはこちらをご覧ください!
芦沢央『カインは言わなかった』、感想“言っちゃおう”キャンペーン|文藝春秋


紹介した書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年10月号

9月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

第203号
2020年10月号

9月12日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP