menu
menu

ニュース

「怖い絵」の中野京子が、クラシックコンサートを監修・解説。6/18よりチケット一般発売!

6/18よりチケットが、一般発売!
ベストセラーシリーズ「怖い絵」の中野京子が、クラシックコンサートを監修・解説。フルオーケストラとオペラ歌手を迎えて贈る豪華コンサートです。音楽にひそむ恐怖を絵画と共にお楽しみください!

『怖いクラシックコンサート』公演概要

公演名:『怖いクラシックコンサート』
公演日:9月19日(日)
会場:東京文化会館

絵画とのコラボレーション

楽曲とともに、中野京子本人がセレクトした絵画をスクリーン投影。
知的好奇心を刺激する新しい美術の楽しみ方を提唱してきた中野京子が、クラシック音楽に潜む怖さを関連ある絵画とともに紐解いていきます。生演奏を聴きながら視覚的にも楽しめる、「怖い絵」ファンにも聴いていただきたい公演です。

フルオーケストラ&オペラ歌手の豪華コンサート

フルオーケストラにオペラ歌手4名を迎え、華やかなコンサートをお届けします。指揮者は国内外の公演で活躍中の三ツ橋敬子。また、砂川涼子(ソプラノ)、谷口睦美(メゾソプラノ)、笛田博昭(テノール)、与那城敬(バリトン)という日本有数のオペラ歌手が出演します。
管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団!

親しみやすい名曲を中心としたプログラム

チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』よりポロネーズ
ラヴェル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」
プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」
ビゼー:オペラ『カルメン』より
※演奏曲が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

当公演は、今年春に発売された書籍『大人のための怖いクラシック オペラ篇』(KADOKAWA)とCD『怖いクラシック』(ユニバーサル ミュージック)とのコラボレーション企画となっています。ぜひ書籍、CDも一緒にお楽しみください。


大人のための「怖いクラシック」 オペラ篇
著者 中野 京子
定価: 924円(本体840円+税)


CD『怖いクラシック』
(ユニバーサル ミュージック)


中野京子コメント

拙著『怖い絵』シリーズをもとに2017年には上野と神戸で「怖い絵」展が開催、そして今度は「怖いクラシック」コンサートが行われることになりました。会場では大スクリーンに絵画を映し、関連した楽曲の生演奏。私も少し絵の解説をいたします。今回は『カルメン(抜粋)』もあるので、オペラ歌手の方々も共演してくださいます。
絵と音楽の組み合わせたこのような試みは、たぶん初めてのことではないかと思います。名画の数々、東京フィルの名演奏、そして天上的な歌声を、どうぞお楽しみくださいますよう。

チケット販売/問い合わせ

【一般発売】 
6月18日(金)よりチケットが一般発売となります。

【主催】
ららら♪クラブ実行委員会(ヴィーナスアクト、読売新聞社)

【協力】
KADOKAWA、ユニバーサル ミュージック

【公演HP】
https://lalalaclub.com/kowai/

【問合せ】
ららら♪クラブ・チケット
TEL 050-5434-7343(受付時間 平日10:00~17:00まで)


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年12月号

11月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP