menu
menu

特集

有栖川有栖さん新刊『濱地健三郎の呪える事件簿』発売記念企画!『うちの上司は見た目がいい』の山崎ハルタ先生によるコミカライズ!

謎×怪異を、比類なき名探偵が解き明かす!
『濱地健三郎の呪える事件簿』

テレビドラマ化もされた大人気ミステリーの「火村英生シリーズ」が、今年30周年を迎えた有栖川有栖さん。最新作『濱地健三郎の呪える事件簿』は、依頼人から持ち込まれた不可思議な事件を名探偵と助手が解き明かす、心霊探偵小説シリーズです。
読み切り形式で複数の事件が収録されていて、3作目である本作から読んでも楽しめます!
刊行を記念して『うちの上司は見た目がいい』の山崎ハルタ先生による、読みどころ紹介マンガをお届けします。



『濱地健三郎の呪える事件簿』あらすじマンガ

漫画:山崎ハルタ






謎に満ちた心霊現象vs.比類なき名探偵。続きは書籍でお楽しみ下さい!

書籍情報



濱地健三郎の呪える事件簿
著者 有栖川有栖
定価: 1,925円(本体1,750円+税)
発売日:2022年09月30日

江神二郎、火村英生に続く、異才の探偵。大人気心霊探偵小説第3弾!
探偵・濱地健三郎には鋭い推理力だけでなく、幽霊を視る能力がある。彼の事務所には、奇妙な現象に悩む依頼人のみならず、警視庁捜査一課の刑事も秘かに足を運ぶほどだ。リモート飲み会で現れた、他の人には見えない「小さな手」の正体。廃屋で手招きする「頭と手首のない霊」に隠された真実。歴史家志望の美男子を襲った心霊は、古い邸宅のどこに巣食っていたのか。濱地と助手のコンビが、6つの驚くべき謎を解き明かしていく——。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322104000334/
amazonページはこちら
楽天ページはこちら

著者プロフィール

有栖川有栖(ありすがわ・ありす)
1959年生まれ。大阪府出身。同志社大学法学部卒。89年『月光ゲーム』で作家デビュー。書店勤務を続けながら創作活動を行い、94年作家専業となる。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。推理作家・有栖川有栖と犯罪学者・火村英生のコンビが活躍する「火村英生(作家アリス)シリーズ」は、開始後30年となる今も人気を誇り、18年に第3回吉川英治文庫賞を受賞。他の作品に『濱地健三郎の霊なる事件簿』『濱地健三郎の幽たる事件簿』『こうして誰もいなくなった』『捜査線上の夕映え』など。

山崎ハルタ著 『うちの上司は見た目がいい』



うちの上司は見た目がいい4
著者 山崎ハルタ

最高のふたり、最高の結末——。『うちの上司は見た目がいい』シリーズ完結
ちょっとズレてる美男美女たちのオフィス・ラブコメディ、完結編! 速水部長&青山さん、神崎主任&穂坂ちゃん、マシュー&可純ちゃんたち、それぞれの恋模様にフィナーレが迫る……!

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322205000278
amazonページはこちら
楽天ページはこちら


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

夜は猫といっしょ 4

著者 キュルZ

2

マダムたちのルームシェア

著者 sekokoseko

3

私のジャンルに「神」がいます3

著者 真田つづる

4

疲れた人に夜食を届ける出前店

著者 中山有香里

5

小説 嘘つき魔女と灰色の虹

著者 そらる

6

アイドル失格

著者 安部若菜

2022年11月13日 - 2022年11月20日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP