menu
menu

特集

「よがり声」の解説だけで4ページ半!! 古今東西の性用語を収録。 一家に1冊、文庫で楽しむ辞書・事典特集!(1)

カドブンでは、読んですぐ役に立つ「オモシロ辞典&事典」をご紹介します。
あなたがハマる文庫が必ず見つかりますよ!

よくぞここまで! 圧巻の性辞典。世界の性用語、方言、現代の隠語まで。


◆いろごと辞典

著者: 小松 奎文
世界中の性用語、方言、現代の俗語・隠語までを網羅。【鴨の腹】=若い女性の陰毛。または、若い女性の陰毛に手を触れた時の感触の形容。【甘露水】=精液。【恋相撲・恋角力】=性交行為。【騒水】=女性が淫情を感じて分泌する愛液。【花を散らす】=女性の初交……などからは、いまにも熱気や匂いが漂ってきそう。創造力を刺激する語彙と説明が楽しい、いろごと研究に20年以上を費やしてきた著者による、圧巻の「性辞典」。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321603000860/

デマかフェイクか、はたまた真実? 禁忌が語る日本人の精神史


◆日本俗信辞典 植物編

著者 :鈴木 棠三
「ナスの夢をみるとよいことがある」「ミョウガを食べると物忘れをする」「モモを食って川へ行くと河童に引かれる」ほか、日本全国に伝わる植物の俗信を徹底収集。項目ごとに整理した唯一無二の書。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322001000039/

空前絶後の言い伝え大全!


◆日本俗信辞典 動物編

著者: 鈴木 棠三
「猫が顔を洗うと雨がふる」「ナマズがあばれると地震がおきる」「ねずみがいなくなると火事がおきる」――。日本全国に伝わる俗信を、「猫」「狐」「とんぼ」「蛇」などの項目ごとに整理した画期的な辞典。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322001000038/

>>第2回


関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年2月号

1月12日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

ロッキード疑獄 角栄ヲ葬リ巨悪ヲ逃ス

著者 春名幹男

2

いとまの雪 新説忠臣蔵・ひとりの家老の生涯 上

著者 伊集院静

3

いとまの雪 新説忠臣蔵・ひとりの家老の生涯 下

著者 伊集院静

4

アンダードッグス

著者 長浦京

5

小説 野性時代 第207号 2021年2月号

小説野性時代編集部

6

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者 森岡毅

1/11~1/17 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP