menu
menu

特集

驚異の初版50万部!新海誠監督最新小説、映画公開より1日早く本日発売!!『小説 天気の子』

新海誠監督の最新小説『小説 天気の子』が、明日7月19日(金)の映画公開に先駆け、初版50万部という驚異的な部数を記録し本日発売いたしました。それに伴い、紀伊國屋書店新宿本店にて午前0時にカウントダウンを行い、抽選で選ばれた100名のファン全員とその発売を祝福。さらに新海誠監督サイン入り原作本の最速発売を実施いたしました。そして、同じく紀伊國屋書店新宿本店1階B zoneにて『天気の子』特別展示が本日スタートいたしました。

□イベントレポート

全世界待望の新海誠監督最新小説『小説 天気の子』が、
映画公開より一足早く、本日発売!
なんと初版50万部という驚異的な部数での刊行となりました。
小説は、映画では描かれない視点での、登場人物たちの心情が描かれており、
映画を観る前でも、観た後でも楽しめる内容となっています。

小説発売に伴い、紀伊國屋書店新宿本店にて最速発売イベントを開催!
その熱狂の様子をレポートでお届けします。

物語さながら連日雨が降る東京でしたが、本日は奇跡的な晴天に恵まれました。
これが‟天気の子“パワーなのか…!?

午後11時、紀伊國屋書店新宿本店に、小説の発売を待ちわびたファンが全国各地から続々と集合。
皆さん、その瞬間を今か今かと待ちきれないご様子です。

そして午前0時前になると、モニターにて新海誠監督・醍醐虎汰朗さん・森七菜さんが登場!
監督は来場者へ向けて、小説発売に向けた想いや、映画との違いなど、その注目ポイントを語ってくださいました。

いよいよ発売の時間が近づくと、お3方と一緒に全員でカウントダウンスタート!
10・9・8・7・6・5・4・3・2・1…発売!!
発売の瞬間をみんなで祝福し、ついに待望の『小説 天気の子』が発売しました。

その後行われた最速販売は、なかなか手に入らない【新海監督直筆サイン入り】の本を販売。
世界で1番早く小説を手にしたファンの皆さんの表情は、興奮と笑顔で溢れていました。

また、小説発売に合わせて特別に作られた‟『小説 天気の子』号外“も配布!
たっぷりの『天気の子』関連書籍情報や、新海誠監督の軌跡を辿ったスペシャルな内容。
小説と共に大事そうに抱えたり、すぐにTwitterで呟くかたがたが見られました。

この号外は、本日全国で早朝販売をする書店すべてで配布されますので、あなたもまだ手に入れられるかも!?
※数に限りがございますので予めご了承ください。

さらに、本日より紀伊國屋書店新宿本店B zoneでは、『天気の子』特別展示が開催されています!
イベント参加者は一足先に展示を楽しみ、新海誠ワールドをたっぷり堪能されていました。

入口には、なんと本編にも出てくる朱い鳥居が出現。
物語のヒロイン・陽菜のように、何かを祈りながらくぐるファンのかたも…!

鳥居をくぐると、最初に現れるのは『てるてる坊主にメッセージを書こう!』コーナー。
来場の記念に「てるてる坊主カード」に映画の感想や小説の感想、展示の感想を書くことができます。

メッセージを覗いてみると、
「広島 呉市から来ました!」というかたから、
「絶賛日本語勉強中です」という中国人のファンのかた、
「最速販売も当たって、初日舞台挨拶も当たった。人生で一番晴れてる!」
「『言の葉の庭』から6年。人生の3分の1は新海誠作品で出来ています」

・・・など、熱い想いの込もったさまざまなメッセージが貼られています。

その先にある『天気の子』Weather Change Boardでは、大迫力のボードに雨の降る東京がずらり。
『小説 天気の子』購入で、このボードに貼り付けられた特典「天気みくじ」(栞)を1枚剥がしてお持ち帰り頂けます。

そしてこの「天気みくじ」を剥がしていくと、空模様に変化が…!?
いったいどんなシーンに変わっていくのでしょうか。その様子が、紀伊國屋書店新宿本店の公式Twitter(@KinoShinjuku)にて逐一報告されるそう。要チェックですね!

さらに、この「天気みくじ」の結果に「晴れ」が出たら紀伊茶屋(1階A zone正面)で200円割引券として使えるとか。
イベント参加者の中でも早速「晴れ」が当たったかたが出ると、拍手が巻き起こりました。

※使用期限は2019年8月31日(土)まで。ご使用後はスタンプを押してお戻しします。
※200円以上の商品が対象となります。

ボードの正面にある、小説で楽しむ新海誠 ~『天気の子』スペシャルセレクション~では、
新海誠監督が小説で表現した文章と、映画『天気の子』の場面を楽しめるパネルを展示。
『小説 秒速5センチメートル』『小説 言の葉の庭』『小説 君の名は。』の抜粋もあり、ファンの皆さんは、涙ながらにこれまでの歴史を振り返りました。

来場されたファンのかたにお話を伺ったところ、
アットホームな雰囲気の中で特別映像が見れたり、日時入りサイン本をいただけたり、
天気みくじが引けたりと、短い時間の中に楽しみが凝縮されており楽しかったです。
わくわくが増してきました!家に帰って早速本を読みます!

と、目を輝かせながら語ってくださいました。

会場ではその他新海誠関連書籍や、RADWIMPSのサウンドトラックCD、
映画『天気の子』グッズも一部販売しています。

『天気の子』の作品世界を味わいたいかたは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

■『天気の子』 特別展示
【実施書店】 紀伊國屋書店新宿本店B zone
【期間】本日より8月18日(日)まで 10:00~21:00

□『小説 天気の子』について

全世界待望の新海誠監督最新作『天気の子』を、監督みずから執筆した原作小説
東京にやってきた家出少年・帆高は、不思議な力を持つ少女・陽菜と出会う――。
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。
著:新海誠
発売:2019年7月18日(木)※電子書籍同日配信
定価:本体600円+税
ISBN:978-4-04-102640-3
角川文庫刊

■『天気の子』関連書籍公式サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/tenkinoko/


新海誠作品&関連記事まとめ

発見!角川文庫 カドフェス2019×天気の子


カドブンノベル

最新号 2019年9月号

8月10日 配信

ランキング

書籍週間ランキング

1

営繕かるかや怪異譚 その弐

著者 : 小野 不由美

2

氷獄

著者 : 海堂 尊

3

小説 野性時代 第190号 2019年9月号

編 : 小説野性時代編集部

4

鹿の王 水底の橋

著者 : 上橋 菜穂子

5

未来を決めるのは私だから王子様も魔法もいらない

著者 : とどろん

6

検事の信義

著者 : 柚月裕子

8/12~ 8/18 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP