menu
menu

特集

【5・1新天皇即位】時代の節目に読みたい天皇&皇室関連本10冊をご紹介!

今月4月30日(火)に今上陛下は退位され、翌5月1日(水)に皇太子徳仁親王殿下が新しい天皇として即位されます。

今回、カドブンでは「天皇・皇室」をテーマに、天皇と日本の歩みについて知ることができる10冊をご紹介します。「平成」から「令和」に変わる時代の節目に、日本の歴史や文化に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

『天皇の日本史 II』

著者:井沢 元彦



天皇代替わりの今こそ読みたい。「事実」と「常識」を学び直す歴史入門講義、待望の第二弾!
日本独自の「天皇」はどのように生まれ、歴史にどんな影響をあたえてきたのか――
歴代天皇のなかからキーポイントとなる天皇をあげ、その事績や歴史上の出来事との因果関係を、現代まで続く日本史の大きな流れのなかで読み解く。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000037/

『皇室事典 文化と生活』

編著:皇室事典編集委員会(角川ソフィア文庫)



第一線の研究者が解説する宮中祭祀、儀式、文化の伝承
形を変えながら現代まで受け継がれる多彩な祭祀の歴史やその内容を、詳細に解説。また、神話や伝承、皇族の人生の節目に営まれる行事や、天皇・皇室と国民とを繋ぐ栄典制度、御物や和歌などを通じた「文化の担い手」としての姿を62のテーマで綴る。かつてない豊富な内容で、天皇・皇室の昔と今をより深く知ることができる。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321902000117/

『皇室事典 制度と歴史』

編著:皇室事典編集委員会(角川ソフィア文庫)



「令和」の始まりに。日本の歴史を深く知るための決定版!
「天皇」の成立とそれを支える制度や財政・組織、皇位継承と儀式、皇室をゆるがす事件――。68のテーマを、第一線の研究者達が歴史にそって詳しく解説。索引で知りたい用語が見つかる便利な構成と、圧倒的な情報量の「読む事典」。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321902000116/

『皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。』

著者:原 武史・三浦しをん



鉄学者と作家、平成の終わりに皇室、小説をアツーく語り合う。
鉄学者と作家が対談を始めたら、「平成」が終わることになった! 話題は「通学時の沿線風景」から「女官の世界」「松本清張」に「生前退位」、そしてふらふら「鉄道愛」へ――。鉄学者の原 武史さんと作家の三浦しをんさんが歴史の転換点に、気持ちの赴くまま、縦横無尽に語り合う!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000328/

☆試し読み→三浦しをん、筋金入りのテツ=原武史に息を呑む。『皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。』

『昭和天皇の大御歌 一首に込められた深き想い』

編著:所 功



新発見された草稿の270余首を含む現存する昭和天皇の御製をすべて収録!
これまでに公表されている昭和天皇の御製870余首がいつ、どんな場面で詠まれたのかを、宮内庁編修『昭和天皇実録』の解説をもとに補足。さらに、最近新しく発見された昭和天皇直筆の草稿およびメモ歌稿の270余首を一挙掲載。現存する昭和天皇の御製をすべて収録した決定版といえる1冊。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000652/

『知っておきたい日本の皇室』

監修:皇室事典編集委員会(角川ソフィア文庫)



身近な暮らしの話題から伝統文化までよくわかる皇室ミニ百科。
天皇・皇族には一般の法律が適用されない。処罰されないかわりに言論や表現の自由もない。健康保険や国民年金には加入していない――。知られざる皇室の暮らしをQ&Aで紹介。日本史もわかる皇室ミニ百科。
https://www.kadokawa.co.jp/product/200908000043/

『知られざる皇室外交』

著者:西川 恵(角川新書)



生まれながらの重責を背負いながら、外交で築いたものとは
1953年、19歳だった明仁皇太子はヨーロッパ各国を訪れた。大戦の遺恨が残るなかで何を感じたのか。そこから続くイギリス、オランダなどとの交流、慰霊の旅を続ける理由など、知られざる姿を明らかにする。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321601000763/

『天皇の日本史』

著者:井沢 元彦



本当の日本史は、「天皇」なくして語れない! 「事実」と「常識」を学び直す歴史入門講義第一弾。
その血筋の者以外、いかなる権力者といえども代替できない「天皇」。歴代125代から、キーポイントとなる天皇をあげつつ、その事績や歴史上の出来事との意外な因果関係を読み解く。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000162/

『大正天皇婚約解消事件』

著者:浅見 雅男(角川ソフィア文庫)



なぜ大正天皇の婚約内定は解消されたのか。知られざる真相に迫る。
皇太子の結婚はいつの時代も話題になるが、嘉仁親王(大正天皇)の婚約内定取り消しはあまり知られていない。なぜ婚約は解消されたのか。病弱な嘉仁親王一人しか直系男子に恵まれなかった明治天皇の苦渋の決断、それを取り巻く皇族たちの思惑など、皇太子妃選定を通し、近代史における天皇・皇族の実相に迫る。帯の推薦文は宮部みゆきさん。「本書を手にする方は誰でも、教科書に載っていない史実と秘話に驚き、その謎を追う歴史探偵になります」。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000257/

『皇室事典』

編・著:皇室事典編集委員会



天皇・皇族の今と昔が一冊でわかる、皇室事典の決定版!
古代から平成の今日まで、脈々と受け継がれ伝えられてきた日本の歴史・文化の象徴である皇室。その伝統的な儀式の詳細から、現代の世論調査・皇室報道までを130項目に詳述。天皇・宮家系図ほか、資料編も充実!
https://www.kadokawa.co.jp/product/200712000164/


カドブンノベル

最新号 2020年2月号

1月10日 配信

ランキング

書籍週間ランキング

1

甘夏とオリオン

著者 増山 実

2

勿忘草の咲く町で ~安曇野診療記~

著者 夏川 草介

3

スワン

著者 呉 勝浩

4

小説 野性時代 第195号 2020年2月号

小説野性時代編集部

5

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

著者 加藤 文元

6

ハムスター助六の日常

著者 GOTTE 原案 わつみ

1/13~ 1/19 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP