menu
menu

特集

子どもを理科嫌いにさせない方法とは!?『空想科学読本』の柳田理科雄が教えるポイント

「理系は食いっぱぐれがない」……
そんな言葉を聞かされてきた人は少なくないでしょう。でも、嫌いなものは嫌い、苦手なものは苦手。数学、物理、化学……理系の科目に苦しんできた文系の人にとっては、そうとしか感じられないですよね。
では、理科が好きな「理系」と、理科が苦手な「文系」に分かれるのは、一体いつなのでしょうか。

実は、ターニングポイントは“小学3年生”だといわれています。
小学3年生、それは教科の「せいかつ」が「理科」に変わるとき。つまり、理科のスタート時点から、好きか嫌いか、分かれ始めてしまうのです。

目に見えない電気って、いったい何?
同じ大きさなのに、物によって重さが違うの? どうして?
磁石って、何でもくっつくんじゃないの?

「せいかつ」のときは、身のまわりの現象を楽しく受け入れていたのに、「理科」になってさまざまな疑問が出てくると、たちまち“理科ギライ”になってしまう子が増えるようです。それ、あまりにも残念ですよね。

―――そこで、『ジュニア空想科学読本』で人気の空想科学研究所・柳田理科雄先生に、理科ギライにならないための方法を聞いてみました。先生は、子どものころの「理科好き」をそのままお仕事にしてしまったような方です。

柳田:私たちの身のまわりには、観察したり、触ってみたり、考えたりすると、面白いことや不思議なことがたくさんあります。なぜ人間は空が飛べないのか。なぜ太陽は落ちてこないのか。
飛行機も、ロケットも、コンピュータも、そうした興味や好奇心から生まれたし、生命や宇宙の謎も、少しずつ明らかになってきました。そうした自然への挑戦が「科学」であり、学校の理科はその入口です。つまり、理科の向こうには、人間の夢が広がっています。
ところが、そうした大きな視点に触れないまま、授業では「植物の観察」「昆虫の成長」「太陽の動き」「太陽の光」「電気」「磁石」「物の重さ」と、多彩な内容が羅列的に出てきます。クラスにはそれらを難なくこなす子どももいて、その戸惑いと取り残され感が、最初のつまずきになるケースが多いように思います。

個々の学習内容でいうと、つまずく子どもが多いのは、やはり電気の単元ですね。
電気は、3年生から6年生まで、すべての学年で出てきて、少しずつ難しくなります。常に落とし穴があるわけで、電気で理科が嫌いになったという声は、よく聞きますね。
電気は目に見えません。「流れる」というけれど、何がどんなふうに流れているか、まったくわかりません。それを考え始めると、「そもそも電気って何?」という根源的な疑問が湧いてきて、ますますわからなくなります。
苦手意識を持たないためには、実際に、電池や豆電球やモーターに触ることがいちばんだと思います。僕も子どもの頃、それらでよく遊びました。
学校でも、本来なら、子どもたちが納得するまで、これらで遊ばせてほしい。豆電球を光らせ、モーターを回してみる。明るく光らせ、速く回すにはどうすればいいか試行錯誤する。豆電球やモーターが焼き切れ、電池が消耗するまでやっているうちに、電池がどういうものか、豆電球やモーターがどういうものか、感覚的にわかってきます。そのうえで、電流や電圧や電力について教えられたらいいのに、と思います。
でも学校では、そうした実験をやっている時間がありません。それでも、電気については教えなければなりません。先生方も頭を痛めていらっしゃるでしょう。

繰り返しますが、電気は、まず体験してその後で理屈を学ぶのがいちばんです。僕は、それに近いことができるのが、実は「まんが」ではないかと思いました。子どもたちは、大人よりずっと深くまんがの世界に入り込み、そこで起こる出来事を「追体験」します。
そこで、まんがの世界に、電池で稼働するロボットを登場させ、直列につないでパワーアップする……というような物語を作ってみました。
僕自身が、子どものころ、まんがやアニメで科学の出来事をたくさん追体験し、いつの間にか科学が好きになっていきました。それと同じように、僕が考えたまんがの世界で、いまの子どもたちに「体験」してほしいと思っています。

わが子が“理科ギライ”どころか、科学者になる日が来るかもしれない!?
さあ、今日は豆電球と電池を買って帰りましょう。家庭での親子時間に実験すると、驚きや感激を共有できて、楽しく理解がすすむかもしれません。

そして、疑似体験できる本を読むのもおすすめです。これでしっかりしくみを理解できるはず!
柳田先生が精魂込めて作ったのが、科学まんが『角川まんが科学シリーズ 空想科学学園』です。
わが子を“理科ギライ”にしないために、今日からまんが学習を始めてみませんか!

『角川まんが科学シリーズ 空想科学学園 熱血!エネルギー編』
原作・監修:柳田 理科雄
出版社:KADOKAWA 発売中 ISBN: 978-4-04-104055-3

『角川まんが科学シリーズ 空想科学学園 突撃!人のからだ編』
原作・監修:柳田 理科雄
出版社:KADOKAWA 発売中 ISBN:978-4-04-104056-0


柳田 理科雄

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年9月号

8月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

テスカトリポカ

著者 佐藤究

2

熱風団地

著者 大沢在昌

3

怪と幽 vol.008 2021年9月

著者 京極夏彦 著者 小野不由美 著者 有栖川有栖 著者 近藤史恵 著者 山白朝子 著者 澤村伊智 著者 荒俣宏 著者 諸星大二郎 著者 高橋葉介 著者 押切蓮介 著者 東雅夫 著者 楳図かずお

4

カラ売り屋vs仮想通貨

著者 黒木亮

5

六人の嘘つきな大学生

著者 浅倉秋成

6

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者 森岡毅

2021年9月5日 - 9月12日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP