menu
menu

特集

『宇宙と宇宙をつなぐ数学』加藤文元先生インタビュー 第2回「数学としての正しさと美しさ」(聞き手:長江貴士)

 数学書としては異例の反響を呼んでいる『宇宙と宇宙をつなぐ数学』。書店員、長江貴士さんによる著者の加藤先生へのインタビュー第2弾です。


加藤文元『宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃』

加藤文元『宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃』


 第2弾のテーマは「数学としての正しさと美しさ」です。

 最初の話題は「ABC予想」。そもそもどういう予想なのでしょうか。数学といえば理論を厳密に積み上げていくイメージがありますが、予想という言葉が出てくることも不思議な感じがします。

 加藤先生によれば、ABC予想というのは「整数論の非常に重要な予想」とのこと。人類が解決するのははるか先の未来とされているそうです。

 そこにあるのに見えていない世界を紐解く数学。複雑さと美しさ。哲学的にも感じられ、興味を惹かれる内容です。



紹介した書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年3月号

2月10日 配信

怪と幽

最新号
2020年1月号

12月19日 発売

小説 野性時代

第196号
2020年3月号

2月13日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

ドミノin上海

著者 恩田 陸

2

人生を変えてしまうほどの、恋をした

著者 カフカ

3

いいからしばらく黙ってろ!

著者 竹宮 ゆゆこ

4

コープス・ハント

著者 下村 敦史

5

どうせ24時間 印象に残る女になれ

著者 服部 由紀子

6

甘夏とオリオン

著者 増山 実

2/17~ 2/23 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP