menu
menu

レビュー

【評者:岸田繁】「オトコのカラダはキモチいい」ことをみんな別に知らなくてもいいけどコレは楽しい本だ

 この本、平たく言うと「男性の性機能における自己発見と開発」についての読み物で、中身はエログロな表現や専門用語、隠語に溢れております。しかしコレはまず読み物としてむちゃくちゃ面白かったです。
 現代において「男らしさ」や「女らしさ」といった価値観は、現代社会においては、誤解や差別を生むNGワードです。「女性が土俵に上がれない問題」や、トランスジェンダーを取り巻くジェンダー論など、価値観の多様化は「性」と密接な関係にあります。
 この本の著者である3名は、「男の身体」について活き活きと語っています。そして、現代社会に疲弊する「男の心」の解放と自由をそっと支えてくれます。
 性行為における「男性的な平たさ」をぶった斬るかのように、心の中のボーダーラインを潔く取り払いながら会話は弾みます。
 この本には「セックスの気持ち良さ」の「その先」へのヒントがいくつも隠されています。


紹介した書籍

新着コンテンツ

もっとみる

NEWS

もっとみる

PICK UP

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年3月号

2月10日 配信

怪と幽

最新号
2020年1月号

12月19日 発売

小説 野性時代

第196号
2020年3月号

2月13日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

ドミノin上海

著者 恩田 陸

2

いいからしばらく黙ってろ!

著者 竹宮 ゆゆこ

3

倒れるときは前のめり ふたたび

著者 有川 ひろ

4

小説 野性時代 第196号 2020年3月号

小説野性時代編集部

5

勿忘草の咲く町で ~安曇野診療記~

著者 夏川 草介

6

コープス・ハント

著者 下村 敦史

2/10~ 2/16 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

レビューランキング

TOP