映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の特別試写会にお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんとあらぽんが登場。「一夜限りの“ナみやぞん”試写会」が7日都内で行なわれた。
画像
原作は世界累計900万部を突破した東野圭吾のベストセラー。山田涼介と西田敏行の共演が話題の本作は、現実に背を向けて生きてきた青年と、悩み相談を受ける雑貨店店主が時空を越え、手紙で繋がる奇蹟の一夜を描いた感動作だ。
みやぞんは自身の名前が付いているイベントに「本当にありがとうございます。こんなタイトルつけてくれたのは誰?」と大喜び。登場から会場はみやぞんワールドに包まれた。
時を超えて手紙が届く本作の設定に因み、“もし時を超えて手紙を出すなら誰に出したい?”という質問に、あらぽんは「伊能忠敬さんに日本地図を作るとき大変だったことを聞きたい!」と答え、みやぞんは「ぼくは織田信長!いくらお殿様でもクーラーないと夏は大変じゃない?って聞いてみたいですー」とみやぞんらしい珍回答を披露。あらぽんに「誰も共感してないよ!」と突っ込まれた。
また“今一番のお悩みは?”という質問に、みやぞんは「海外で喋れないことが悩みですねー。」と語り、真面目なお悩みかと思いきや、「この前サブウェイで頼み方がわからずに、『オール』でと頼んだら凄いサイズが出てきちゃったの!」と会場の笑いを誘った。
そしてどんな質問にも答えてくれるナミヤ雑貨店に因み、雑貨店に寄せられた質問に対してANZEN漫才の2人ならどう答えるか?という“ナミヤ雑貨店お悩み回答チャレンジ”。『いつも100点を取るにはどうすればいいですか?』という劇中でも登場した質問が出ると、「そもそもどうして100点をとりたいんでしょう?だってその場で100点を取っても、上には上がいるんだから。それより100点をとろうと頑張った自分を評価して欲しいですー。」とコメント。みやぞんの深い回答に会場からは感嘆の声が上がった。
最後はナミヤ雑貨店のテーマソング「お悩み雑貨店」を披露。みやぞんとあらぽんの歌に合わせ、会場からは暖かい手拍子が送られ、ピースフルな空気に包まれた。MCよりこの歌の意味は?と問われると、みやぞんは「映画を観た後にすぐ作りました。この映画が手紙が人と人とをつないだように、この歌でお客さんと繋がりたいなと思って作ったんですー!」とコメントすると、場内からは再び大きな拍手が巻き起こりイベントは締めくくられた。
東野圭吾作品史上、最も泣ける感動作、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は9月23日(土)より全国公開。


映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
9月23日(土)全国公開
原作:東野圭吾(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』角川文庫 刊)
出演:山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、林遣都、萩原聖人、尾野真千子/西田敏行
監督:廣木隆一
脚本:斉藤ひろし
主題歌:山下達郎「REBORN」(株)ワーナーミュージック・ジャパン
配給:KADOKAWA/松竹(共同配給)
公式サイト:namiya-movie.jp
公式twitter:https://twitter.com/namiya_movie
©2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

書籍

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

東野 圭吾

定価 734円(本体680円+税)

発売日:2014年11月22日

ネット書店で購入する