menu
menu

ニュース

「小説 野性時代」4月号発売! 新川帆立の新連載「目には目を」スタート!

今村翔吾・中山七里をはじめとする豪華執筆陣による連載など、読み応えたっぷり。今、最も面白くて旬の小説が読める文芸誌、今月号もお見逃しなく!

KADOKAWAは月刊文芸小説誌『小説 野性時代』電子版2023年4月号(No.233)を2023年3月25日(土)より配信しました。



ニュース

①【新連載】
○新川帆立「目には目を」
少年院で出会った六人。なぜ少年Aだけが、殺されたのか?



②【最終回】
○宮木あや子「令和ブルガリアヨーグルト」
あのヨーグルトを題材にした、お仕事&推し事小説。
日本の未来がブルガリアの歴史と交差する感動のラスト!



③【著者インタビュー】
「この本に注目!」
○宮島未奈『成瀬は天下を取りにいく』

④「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
現代に蘇った化け狸がこの世の不平や悪を斬る「丹吉」や、「読む人を消す物語」をめぐる長編ホラーミステリ「あさとほ」など公開中。
こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai

⑤人気の作品がnoteで読める!
noteでもおすすめの小説情報など掲載中。こちらも要チェック
https://note.com/yaseijidai

おすすめ連載

○今村翔吾「天弾」
孫一と対峙したのは、〝忍び撃ち〟の清九郎。
直木賞作家が放つ、超弩級のエンタメ時代小説。

○中山七里「こちら空港警察」
空港内で起きた殺人事件。
被害者は不法入国者と入国審査官だった。

「小説 野性時代」電子版



「小説 野性時代」電子版
・「2023年4月号」配信開始日:2023年3月25日(土)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000351/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.015

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP