menu
menu

ニュース

大注目新連載・恩田 陸「産土ヘイズ」&長浦 京「シスター・レイ」2作品同時スタート! ブレイディみかこ読切小説も掲載! 「小説 野性時代」1月号発売。

「小説 野性時代」1月号発売!

伊岡 瞬、今村翔吾をはじめとする豪華連載陣による連載も盛り沢山。今最も旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」今月もお見逃しなく。

ニュース

①【小説新連載】
〇恩田 陸「産土ヘイズ」

『ドミノin上海』から約3年――。
令和の世に〈KYOMU〉の神話が甦る。



〇長浦 京「シスター・レイ」
実力派作家、本誌帰還!
〈シスター〉と呼ばれる予備校講師の正体は――。



②【読切】
ブレイディみかこ「ソウルによくない仕事 私労働小説―ザ・シット・ジョブ―」

日本人向けのまかない作りの仕事なんて、
イージーなアルバイトのはずだった。

③「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
現代に蘇った化け狸がこの世の不平や悪を斬る「丹吉」や、「読む人を消す物語」をめぐる長編ホラーミステリ「あさとほ」など公開中。
こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai

④人気の作品がnoteで読める!
noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」など特別公開中。
今後も様々な作品・小説情報を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai

おすすめ連載

〇垣根涼介「武田の金、毛利の銀」
愚息と新九郎を引き連れた光秀が、信長に謁見する。
そこで三人は思いがけない任務を下賜される——。

〇宮木あや子「令和ブルガリアヨーグルト」
あのヨーグルトを題材にした、お仕事&推し事小説!
工場見学など取材を重ねる由寿は、ある決意を兄とする。

〇秋山寛貴(ハナコ)「人前に立つのは苦手だけど」
コツコツした作業が好きで、小さいころから慎重派、なのに芸人。
お笑いトリオ「ハナコ」の秋山寛貴が文章と絵で綴る初エッセイ。

「小説 野性時代」電子版



「小説 野性時代」電子版
・「2023年1月号」配信開始日:2022年12月25日(日)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000348/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2023年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2023年2月号

1月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.012

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP