menu
menu

ニュース

角川新書2月の新刊! なぜイスラエルは情報(インテリジェンス)大国で強国なのか!? 『イスラエルとユダヤ人 考察ノート』、イチロー「伝説の一打」の陰にはこの男がいた『ザ・スコアラー』など計4作品

このたび、KADOKAWAは角川新書の新刊計4作品を2月8日(土)に発売いたします。
世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説。イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解を読み解く『イスラエルとユダヤ人 考察ノート』(佐藤優)、観察と分析で日本と世界を制した伝説の日本人スコアラーの初著作『ザ・スコアラー』(三井康浩)などが登場! ぜひこの機会にお手に取りください。

★最新情報を発信中! 角川新書公式Twitter:@kadokawashinsho

『イスラエルとユダヤ人 考察ノート』佐藤 優
『ザ・スコアラー』三井康浩
親子で考える「がん」予習ノート』一石英一郎
探偵の現場』岡田真弓

発行:株式会社KADOKAWA 体裁:新書判 ※地域により発売日が前後する場合があります。
電子書籍も発売中!

各作品概要



『イスラエルとユダヤ人 考察ノート』
日本の行く末を案じて中東と世界情勢を分析するとき、日本人にはイスラエルとユダヤ人への正しい理解が不可欠である。強国でありながら、その実態は知られてない国。その内在論理とユダヤ人の心性を解き明かす!

[著者プロフィール] 佐藤 優(さとう・まさる)
作家・元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。85年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、本省国際情報局分析第一課主任分析官として、対ロシア外交の最前線で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害罪容疑で東京地検特捜部に逮捕され、以後東京拘置所に512日間勾留される。09年、最高裁で上告棄却、有罪が確定し、外務省を失職。05年に発表した『国家の罠』(新潮文庫)で第59回毎日出版文化賞特別賞を受賞。翌06年には『自壊する帝国』(新潮文庫)で第5回新潮ドキュメント賞、07年第38回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『獄中記』(岩波現代文庫)、『宗教改革の物語』(角川ソフィア文庫)、『帝国の時代をどう生きるか』『国家の攻防/興亡』『『資本論』の核心』『日露外交』『勉強法』『思考法』(角川新書)、『復権するマルクス』(的場昭弘氏との共著、角川新書)など著書多数。

定価:本体1,000円+税 / 頁数:400ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000131/



『ザ・スコアラー』

侍ジャパンの世界一(第2回WBC)、読売巨人軍の日本一を支えた一人のスコアラーがいる。配球、打者の癖、対策への適応方法、外国人の評価ポイントなどプロの視点をすべて公開。野球にかかわる人間は必読の1冊。

[著者プロフィール] 三井康浩(みつい・やすひろ)
1961年、島根県出まれ。出雲西高等学校時代に強打で鳴らし、1978年ドラフト外で読売巨人軍に入団。同期には、江川卓氏や鹿取義隆氏らがいる。腎臓疾患を患い、1984年に現役を引退。引退後は、巨人軍二軍マネージャーを経て、スコアラー、査定室長、編成統括ディレクター、編成本部参与などを歴任。入団から退団まで、40年間にわたり巨人軍を支え続けた。2009年のWBC第2回大会(ワールド・ベースボール・クラシック)では、日本代表チームのチーフスコアラーという大役を務め、世界一に貢献している。現在は、各メディアで野球解説をする傍ら、セミナーや野球教室なども行う。合同会社スリップストリーム所属。
https://slipstream-web.com/

定価:本体900円+税 / 頁数:224ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000883/



『親子で考える「がん」予習ノート』
2020年度から小学校で「がん」授業が始まる。日本人の2人に1人ががんになる時代。しかし、5年相対生存率は6割を超えている。がんは不治の病から共生する病に変わりつつある。がんの予習を始めるのは今だ。

[著者プロフィール] 一石英一郎(いちいし・えいいちろう)
1965年生まれ。兵庫県出身。医学博士。国際医療福祉大学病院内科学教授。京都府立医科大学卒業、同大学大学院医学研究科内科学専攻修了。世界の著名ながん研究者が名を連ねる米国癌学会(AACR)の正会員(Active Member)。DNAチップ技術を世界でほぼ初めて臨床医学に応用し、論文を発表。人工透析患者の血液の遺伝子レベルでの評価法を開発し、国際特許を取得。日本内科学会の指導医として医療現場の最前線を牽引する一方、統合医療研究や医工学研究、最新遺伝学にも造詣が深い。著書に、『日本人の遺伝子 ヒトゲノム計画からエピジェネティクスまで』(角川新書)など。

定価:本体900円+税 / 頁数:264ページ 
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000018/



『探偵の現場』
探偵社に寄せられる相談の約8割は不倫調査である。創業以来16年間で扱った不倫調査はなんと26万件! 不倫をした・された人々と、その末路まで、知られざる調査の全貌をデータと共に解き明かす!

[著者プロフィール] 岡田真弓(おかだ・まゆみ)
東京都出身。2003年、総合探偵社・株式会社MRを設立。夫婦間の問題に心のケアが必要と考え、業界初のカウンセリング担当制度を導入し、探偵業界で売上No.1を達成。MR探偵学校を開校。様々なメディアに出演し、パーソナリティを務めるラジオ日本「岡田真弓の未来相談室」は放送10年、500回を超え、現在も続く。一般社団法人日本ライフメンター協会を設立し、より多くの人々の悩みと向き合う。著書に『夫を夢中にさせる“いい妻”の愛されルール』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

定価:本体880円+税 / 頁数:232ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000014/


MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年3月号

2月10日 配信

怪と幽

最新号
2020年1月号

12月19日 発売

小説 野性時代

第196号
2020年3月号

2月13日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP