menu
menu

ニュース

【Twitterプレゼントキャンペーン】角川文庫から、世界の名作を読みやすい新訳で復刊するシリーズがスタート。その第2弾発売を記念して《大人が読みたい!名作児童文学2冊セット》を5名様にプレゼント!!

角川文庫では1月22日、世界中で愛読されている児童文学の名作2作を、新たに訳し下した完訳版で復刊します。

1つは、雄大なアルプスを背景に、純真な少女ハイジが人々に幸せと奇跡をもたらす『アルプスの少女ハイジ』。もう1つは、ニューヨークの下町生まれの少年が、英国貴族の跡取りとなり、幸せをつかんでいく『小公子』。この2作品の刊行を記念して、《大人が読みたい!名作児童文学2冊セット》を、抽選で5名様にプレゼントします!

ご応募は、KADOKAWA翻訳書籍公式ツイッターをフォロー&リツイートするだけ!


《大人が読みたい!名作児童文学2冊セット》プレゼントキャンペーン【2021冬】賞品画像

Twitterプレゼントキャンペーンについて

◆プレゼントキャンペーン名称
《大人が読みたい!名作児童文学2冊セット》プレゼントキャンペーン【2021冬】

◆プレゼント賞品
世界中で愛読される名作児童文学の2冊セットを、5名様に!
①   『アルプスの少女ハイジ』(ヨハンナ・シュピリ/松永美穂=訳/432ページ/1160円+税)
②   『小公子』(バーネット/羽田詩津子=訳/288ページ/760円+税)

◆応募方法
(1)KADOKAWA翻訳書籍Twitter公式アカウント「@kadokawahonyaku」をフォロー
(2)《大人が読みたい!名作児童文学2冊セット》プレゼントキャンペーン告知ツイートをリツイート(RT)すれば、エントリー完了!

◆応募〆切
2021年1月15日(金) 23:59 ツイート分まで

◆当選発表
「@kadokawahonyaku」より当選者へ、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でお知らせします(2021年1月18日頃を予定)。※当選の場合、2021年1月21日(木)までに賞品送付先をご登録いただく必要があります。

◆注意事項 ※あらかじめご了承のうえご応募ください
◎応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
◎以下の場合は、応募をお受けすることができません。
・第三者の権利を侵害する内容、及び公序良俗に反する内容など、弊社で不適切と判断した内容が含まれる場合
・非公開ツイートにしている場合
・当選発表以前に、応募ツイートを削除した場合
・当選発表以前に、公式アカウント(@kadokawahonyaku)へのフォローを解除した場合
◎投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
◎賞品の発送は2021年1月下旬を予定しています。なお、発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
◎Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシー(https://ir.kadokawa.co.jp/company/privacy_policy.php)の定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

◆お問い合わせ
KADOKAWA カスタマーサポート
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※お問い合わせの際には、必ずキャンペーン名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。

KADOKAWA翻訳書籍の公式Twitterアカウントはこちら
https://twitter.com/kadokawahonyaku

角川文庫≪海外名作シリーズ≫について

角川文庫は、世界の名作を読みやすい新訳で復刊する新シリーズを立ち上げました!
◆第1弾は、世界中で愛読されているクリスマス・ストーリーの決定版、ディケンズの『クリスマス・キャロル』と、『オー・ヘンリー傑作集1 賢者の贈り物』の2冊。
◆そして第2弾は、児童文学の不朽の名作、ヨハンナ・シュピリの『アルプスの少女ハイジ』と、バーネットの『小公子』。
◆カバーには、ゴッホ、ルノワールなどの印象派以降の名画を採用。このシリーズをコレクションすると、すてきなミニ・ミュージアムに!
海外名作新訳シリーズ今後の刊行予定は、KADOKAWA翻訳書籍の公式Twitterなどで随時発表します。


『アルプスの少女ハイジ』
ヨハンナ・シュピリ/松永美穂=訳

アルプスの山小屋に住む老人のもとに、孫娘ハイジがやってくる。純真で心やさしいハイジは、雄大な自然のなかですくすくと成長し、身近の人々の心の支えとなっていく。だが、そんなある日、ハイジは富豪の娘の話し相手として、大都市フランクフルトへ行くことになり――。 読む人の心をとらえてはなさない世界的な名著を、ドイツ文学者・松永美穂氏の完訳で。
◆カバー絵画 : ホドラー《ユングフラウ、イゼンフルーからの眺め》
◆発売:2021年1月22日 ◆定価:本体1160円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000047/


『小公子』
バーネット/羽田詩津子=訳

ニューヨークの下町で母親と暮らすセドリックは、愛くるしい顔立ちの天真爛漫な男の子。ある日、英国貴族の跡取りとして迎えられることになり、母とともに海を渡る。だが、冷酷な祖父はアメリカ人の母親を憎み、ふたりを引きはなそうとしていた。それでも、セドリックは祖父を慕い、困っている人に寄り添おうとする。その姿に、いつしか老伯爵の心も打ち解けていくが――
◆カバー絵画 : レイバーン《少年とウサギ》
◆発売:2021年1月22日 ◆定価:本体760円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/322002000184/


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年2月号

1月12日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP