menu
menu

ニュース

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』動画配信記念 スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫トークショー開催!

8月26日より、歌舞伎公式動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」が開始されます。第一弾として発表されたのが、現在上演中の歌舞伎座「八月花形歌舞伎」全演目と、昨年12 月に新橋演舞場で上演され好評を博した、新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』の豪華配信ラインナップ!
2019年12月の新橋演舞場では、宮崎駿によって描かれた原作漫画『風の谷のナウシカ』全7巻の壮大な物語の世界を、昼の部、夜の部通しの新作歌舞伎として上演するというかつてない試みが、発表と同時に大きな話題を巻き起こしました。
配信期間は、8月26日~9月25日を予定。

<概要>

■配信期間:8月26日~9月25日(予定)
■視聴料金:前編・後編各2,500円、セット視聴4,500円(税込)
■詳細:歌舞伎オンデマンド
URL:https://www.kabuki-bito.jp/ondemand/


新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』ポスター(ⓒ松竹)


さらに、今回の新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』配信を記念して、イープラス「Streaming+」にて、スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーが登場し、“ナウシカ歌舞伎”に迫るトークイベントを開催。このオンラインによるトークイベント配信では、脚本の戸部和久が聞き手となり、鈴木敏夫プロデューサーに、『風の谷のナウシカ』歌舞伎化にあたり、ナウシカの原作漫画に込められた想いを紐解く、特別なトークイベントになります。“先の見えない現在を写す、問わずがたり”。さらに今回は、四方八方の壁がレンガで覆われた特別な空間、鈴木敏夫が愛する仕事部屋、通称「れんが屋」から配信が行われることも注目です。


鈴木敏夫(撮影:白鳥真太郎)


戸部和久


<詳細>

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』配信記念
ナウシカ歌舞伎夜話特別編 「ナウシカ歌舞伎 れんが“家”話」

■配信日時:8月29日(土)16時生配信 (配信時間:70分予定)
■出演:鈴木敏夫(株式会社スタジオジブリ代表取締役/プロデューサー)
■聞き手:戸部和久(新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』脚本)
■配信場所:イープラス「Streaming+」
■チケット:500円(税込)※発売中
■販売ページURL https://eplus.jp/nausicaa-kabukiyawa/
※生配信終了後、9月25日(金)23:00までアーカイブ視聴できます。

また、鈴木敏夫プロデューサーの青春時代の邦画体験に基づいた最新刊『新・映画道楽 ちょい町哀歌』(KADOKAWA)も発売中! 鈴木敏夫プロデューサーが独自の視点で物語を紐解きます。憧れの人・大楠道代との対談や、女優・樹木希林篇が新規収録されています。



関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年10月号

9月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.005

8月31日 発売

小説 野性時代

第203号
2020年10月号

9月12日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP