menu
menu

ニュース

朝の情報番組で紹介されて話題の『恐竜 骨ぬりえ』 恐竜学者・小林快次先生も驚いた「みんなの恐竜コンテスト」の結果発表!

KADOKAWAより7月に発売した『恐竜 骨ぬりえ』。TV番組をはじめ各種メディアで取りあげられ話題となっています。9月11日には「古生物学者・小林快次先生を驚かせよう! みんなの恐竜コンテスト」を開催。みんなの描いた恐竜作品を募集いたしました。その結果が本日発表となりました。

選ばれた20作のなかから一部をご紹介!



全ての作品は特設ページからご覧ください
https://yomeruba.com/campaign/event/entry-11006.html

小林快次先生のQ&Aコーナー

『恐竜 骨ぬりえ』をより深く楽しむヒントをご紹介!

質問1:恐竜の目はなんで小さいのですか?目が大きければ獲物が良く見えると思います。(みずき・5歳)

【小林先生の回答】
いい質問です。体が大きいので目が小さく見えますが、実際は生活するのに十分な目の大きさをしています。目が大きければ、もっと見えたかもしれませんが、見えすぎるかもしれないですね。

その他の質問は特設ページからご覧ください。
https://yomeruba.com/campaign/event/entry-11007.html

小林快次先生の感想

数多くの応募ありがとうございました。骨格から想像する皆さんが創りだす多彩な恐竜の姿を見て、大変感心しました。のびのびとした絵を見ていると、皆さんが楽しんで描いている姿が目に浮かびます。きれいな風景が描かれていたり、他の恐竜の仲間を描かれており、本当の恐竜時代よりも賑やかな世界が広がっています。今回の賞を選ぶのには大変苦労しました。賞から漏れた作品も、大変素晴らしいものばかりでした。これからも、この骨ぬりえを使って、皆さんが想像する楽しい恐竜の世界を描いてくれたらと願っています。

書誌情報

恐竜の骨をぬりつぶす!?
調べ、考え、想像して遊ぶ、新しい発想のぬりえ



恐竜 骨ぬりえ
構成 岡田 善敬
監修 小林 快次
発売日:2020年7月27日
定価: 本体1,250円+税
主な対象年齢:4歳~
ISBN:9784041086506
https://www.kadokawa.co.jp/product/321905000442/

★ヨメルバにてレビュー掲載中★
https://yomeruba.com/review/fukuiken/entry-10257.html


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年2月号

1月12日 発売

怪と幽

最新号
Vol.006

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP