menu
menu

ニュース

【プレゼント】あなたのイチオシの小説はどのジャンル? 好きな小説のジャンルに応募、カドブン編集部イチオシの名作セットを読もう!【キャンペーン】

カドブン編集部のイチオシ小説だけを集めて、小説セットをつくりました。

読みたいジャンルは決まっていてもちょうどいいタイトルが見付からない時ってありますよね。
面白い本をさがしている中で、ネタバレをふんでしまったり……まだ読んだことがない著者の作品に挑戦したい時も……。
本探しって意外に難しい!!
そんなお悩みを抱えているあなたのためにカドブン編集部が最高にオススメする小説セットをジャンルごとにつくりました。
冬休みのお供にもぴったりです。
今回セットをご用意したジャンルは「ミステリー/推理小説」「恋愛小説」「冒険小説」「ホラー小説」「短編小説」「歴史/時代小説」の6つ。
あなたがこの冬読みたいジャンルを教えて下さい!
さらに今回は、ジャンルを問わずカドブン編集長が本気でオススメする小説を5冊セットにした「カドブン編集長のイチオシ小説」セットもご用意しました。
さらにさらにそんなスペシャルな小説セットを抽選で7名様にプレゼント。
下記の応募方法をご確認の上、ふるってご参加ください!

カドブン編集長が本気でおすすめする5冊を編集長の熱弁コメントとともにご紹介!

太田 愛『犯罪者 上』



白昼の駅前広場で4人が殺害される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は再び襲撃を受ける。修司は刑事の相馬と、その友人・鑓水と暗殺者に追われながら事件の真相を追う。
「相棒」の人気脚本家が放つノンストップクライムノベル!

熱い感情を思い出したいあなたにおすすめ。
小説にいまだ独自の魅力があるとするならば、「熱い感情」を呼び起こす力でしょう。この小説には「こんなひどい現実が許されていいのか」「いや、許すまじ」という怒りと正義感があり、カタルシスを伴ったエンタメとして結実しています。熱い感情を思い出したい方、必読の一作です。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321404000117/

高野和明『ジェノサイド』



イラクで戦うアメリカ人傭兵と日本で薬学を専攻する大学院生。二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。

校正者がザワつくほどの面白さ! これぞエンタメ小説。

壮大なスケールと圧巻のリーダビリティで疾走するエンターテインメント大作。「小説 野性時代」連載中に、校正者が「ジェノサイドが面白い」とザワついていたことを覚えています。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321212000063/

伊坂幸太郎『マリアビートル』



幼い息子の仇討ちを企てる、酒びたりの殺し屋「木村」。優等生面の裏に悪魔のような心を隠し持つ中学生「王子」。闇社会の大物から密命を受けた、腕利きの二人組「蜜柑」と「檸檬」。とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。疾走する東北新幹線の車内で、狙う者と狙われる者が交錯する――。

小説は、ついにここまでやってきた。あらゆるジャンルのエンターテイメントを追い抜く、娯楽小説の到達点!

現代最強のベストセラー作家にして小説巧者の伊坂幸太郎が、エンタメに全振りした一冊。時間と場所にリミットを設け、新幹線内で殺し屋たちの狂想曲が始まるーー1ページ目をめくったが最後、途中下車は許されません。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321302000007/

恒川光太郎『滅びの園』



ある日、上空に現れた異次元の存在、<未知なるもの>。それに呼応して、白く有害な不定形生物<プーニー>が出現、無尽蔵に増殖して地球を呑み込もうとする。
少女、相川聖子は、着実に滅亡へと近づく世界を見つめながら、特異体質を活かして人命救助を続けていた。
だが、最大規模の危機に直面し、人々を救うため、最後の賭けに出ることを決意する。

わたしの絶望は、誰かの希望。

この作品の結末部の原稿をいただいた時の衝撃は忘れられません。あまりに残酷で高潔で、しばらく鬱になりました。個人と世界は、どちらが大切なのか。自分の愛娘と、世界は。第一章で答えが出ることに、まず衝撃を受ける作品です。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000508/

下村敦史『サハラの薔薇』



エジプトで発掘調査を行う考古学者・峰の乗るフランス行き飛行機が墜落。機内から脱出するとそこはサハラ砂漠だった。生き残った6名はオアシスを目指して沙漠を進み始めるが食料や進路を巡る争いが生じ──。

生き残るのか正義か――究極の葛藤。手に汗握る冒険小説×予想外のラスト!

ページをめくる手が止まらない本をページターナーと称したりしますが、この『サハラの薔薇』は究極のページターナーです。ほぼ全ページで何か起きているのではないかと思わされるほど、息つく暇もないスピーディーな展開が魅力のエンターテインメントです。

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000102/

ジャンル別おすすめ書籍セットもご紹介

【ミステリー/推理小説】

・綾辻行人『霧越邸殺人事件(上)』
・綾辻行人『霧越邸殺人事件(下)』
・湊かなえ『高校入試』
・道尾秀介『鬼の跫音』
・澤村伊智『予言の島』

【恋愛小説】

・山本文緒『恋愛中毒』
・島本理生『ナラタージュ』
・姫野カオルコ 『ツ、イ、ラ、ク』
・浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』
・七月隆文『100万回生きたきみ』

【冒険小説】

・宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー(上)』
・上橋菜穂子『鹿の王』
・宗田理『ぼくらの七日間戦争』
・宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』
・森見登美彦『四畳半タイムマシーンブルース』

【ホラー小説】

・岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』
・貴志祐介『黒い家』
・小野不由美『鬼談百景』
・恒川光太郎『夜市』
・芦花公園『異端の祝祭』

【短編集】

・新井素子編『ショートショートドロップス』
 矢崎存美,宮部みゆき,高野史緒,図子慧,萩尾望都,堀真潮,皆川博子,三浦しをん,村田沙耶香,辻村深月,新津きよみ,松崎有理,上田早夕里,恩田陸著
・乙一『失はれる物語』
・田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』
・星新一『きまぐれロボット』
・柳広司『ジョーカー・ゲーム』

【歴史/時代小説】

・葉室麟『秋月記』
・垣根涼介『信長の原理(上・下)』
・諸田玲子『梅もどき』
・冲方丁『天地明察』
・朝井まかて『悪玉伝』

気になるジャンルやタイトルはありましたか?
カドブン編集部が胸を張ってオススメする絶対間違いない小説ばかりです。
当選発表まで待ちきれないあなたはぜひタイトルをクリックして書籍情報を確認してみて下さい!

「あなたのイチオシの小説はどのジャンル?」プレゼントキャンペーン詳細

〈応募方法はこちら〉

手順1.カドブン会員登録を行う(登録無料)。
    会員登録はこちら
     ※すでにカドブン会員に登録済みの方は、手順1は不要です。締め切りまでに手順2を行ってください。
手順2.下記のフォームよりご希望のプレゼントをお選びください。
    《応募フォーム》
手順3.応募完了!

・賞品
「ミステリー/推理小説」セット、「恋愛小説」セット、「冒険小説」セット、「ホラー小説」セット、「短編小説」セット、「歴史/時代小説」セット、「カドブン編集長のイチオシ小説」セットをそれぞれ1名様、合計7名様にプレゼント

・応募締め切り
\好評につき締め切り延長!/
1月25日(水)23:59

・当選発表
賞品発送をもって当選発表と代えさせていただきます

当選した方には感想投稿フォームをお送りします。
ぜひ小説や、小説セットについて感想をお聞かせいただけると嬉しいです。

▽キャンペーン応募の注意事項 ※あらかじめご了承のうえご応募ください
◎おひとりにつき、応募は1回までとさせていただきます。
◎応募に際し発生する通信料などは、お客様のご負担となります。
◎賞品は2023年1月下旬までに発送を予定しております。なお、発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎いただいた感想は、個人情報を併記しない形で、カドブンおよび当編集部公式ツイッターアカウントにて紹介するほか、弊社のPR記事・広告等に掲載させていただく場合があります。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

お問い合わせ
KADOKAWA カスタマーサポート
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※かならずキャンペーン名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限ります。


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2023年2月号

1月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2023年3月号

2月6日 発売

怪と幽

最新号
Vol.012

12月22日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP