menu
menu

ニュース

経済小説や社会小説が電子書籍で安く読めるチャンス!! 「経済・社会小説」フェアを10月28日まで開催中☆

【「経済・社会小説」フェア】対象電子書籍ストアで開催中!!

コロナの蔓延、オリンピックの開催、新内閣の発足――政治への関心が高まっている今こそ読みたい! 経済小説や社会小説が、30%OFFでお得に読めるチャンスです。
お仕事小説や企業小説など、幅広いジャンルでラインナップされたフェアをチェックしたら、あなたの興味を刺激する1冊にきっと出会えます。

電子書籍なら、自宅でも出先でもスマホやタブレットで手軽に読むことができて、すきま時間を有効に活用出来ます。メリット満載の電子書籍をお得に手に入れるチャンスをお見逃しなく!
ぜひ電子書籍ストアを覗いて、対象タイトルをご確認ください。

【「経済・社会小説」フェア】オススメ本 ピックアップ!

読めば元気になれる!戦後日本に勇気と希望を与えたフレッド和田の立志伝

『東京にオリンピックを呼んだ男』
著者:高杉 良



戦後日本の復興を印象付ける、1964年の東京オリンピック。
その影には、一人の日系人の奮闘があった――。
日本のスポーツ界や経済界に大きな影響を与えた戦後日本の隠れた英雄を描く実話小説。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321707000632/

残業を減らして業績を上げろ? 働き方に悩んだ全ての人に贈るお仕事小説

『深夜残業』
著者:竹内 謙礼



ハマヤ水産に勤める飯尾は、突如子会社の米菓メーカーに出向となる。命じられるがままに労働時間の改善に取り組むが、なんとしても残業をしようと画策する癖のある社員が立ちはだかって……。
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000449/

たとえ、昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる……

『焼肉ドラゴン』
著者:鄭 義信



万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。
関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花、梨花、美花の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らし。
失くした故郷、戦争で奪われた左腕。つらい過去は決して消えないけれど、“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる”それが龍吉のいつもの口癖だった──。
伝説の舞台を演出家自ら映画化&小説化!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000451/

何故おれは、裏切られ続けて死にゆくのか――。

『信長の原理 上』
著者:垣根 涼介



信長の渇望と、家臣たちの焦燥。信長の内面を抉る、革新的歴史小説!
斯界の絶賛を受けた歴史長編、ついに文庫化!
不変の“法則”と史実が融合した革新的エンタテインメント!
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322005000389/

「経済・社会小説」フェア

期間:2021年10月15日(金)~2021年10月28日(木)
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

<実施予定電子書店>
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
紀伊國屋書店Kinoppy
ブックパス
BookLive!
honto
楽天Kobo
ReaderStore


MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2021年12月号

11月25日 発売

怪と幽

最新号
Vol.008

8月30日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP