menu
menu

ニュース

【Twitterプレゼントキャンペーン!!】話題作『幽霊絵師火狂 筆のみが知る』の特別ためし読み公開中! サイン本を10名様にプレゼント!!

幽霊を見る絵師と、孤独な少女のコンビが幽霊たちの心残りを解き明かすミステリ『幽霊絵師火狂 筆のみが知る』。
その中でも特に読者の反響が大きかった「犬の絵」の特別ためし読み記事を現在公開中です。
これを記念して9月28日(水)より、Twitterで感想を投稿した方を対象に、書籍のプレゼントキャンペーンを行います。



Twitterプレゼントキャンペーンについて

・プレゼントキャンペーン名称
『幽霊絵師火狂 筆のみが知る』プレゼントキャンペーン【2022】

・賞品
近藤史恵先生の直筆サイン入り『幽霊絵師火狂 筆のみが知る』
(抽選で10名様)

・応募方法
(1)特別ためし読み記事「犬の絵」を読む
https://kadobun.jp/trial/fudenomigashiru/7pee0iweylgk.html
(2)注意事項を確認する
(3)TwitterのKADOKAWA文芸編集部公式アカウント「@kadokawashoseki」をフォロー
(4)「#筆のみが知る発売記念」タグを付け、「犬の絵」を読んだ感想&おすすめコメントをツイート
(5)エントリー完了!

<感想&おすすめコメントについて>
・投稿いただいた中から一部の感想を、ユーザーIDを併記しない形で、文字数等を編集のうえ弊社の販促物や・PR等に掲載使用させていただく可能性があります。
・第三者の権利を侵害する内容および公序良俗に反する内容のコメントはおやめください。
・個人を特定できるような情報を含まないようご留意ください。

・応募しめ切り
2022年10月17日(月)23:59ツイート分まで

・当選発表
当選者へのみ、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)で「KADOKAWA文芸編集部アカウント( @kadokawashoseki )」よりお知らせします(2022年10月21日予定)。
※あらかじめDMを受け取れるよう設定してください。
※当選の場合、2022年10月28日までに賞品送付先を登録いただく必要があります。かならず期日までにDMをご確認ください。

・注意事項 ※あらかじめご了承のうえでご応募ください
◎応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
◎当選はおひとりにつき1口までとなります。
◎以下の場合は、応募をお受けできません。
・第三者の権利を侵害する内容及び公序良俗に反する内容など株式会社KADOKAWA(以下、弊社といいます)で不適切と判断した内容の場合
・非公開アカウントの場合
・懸賞応募用アカウントやボット(bot)アカウントから応募した場合
・当選発表以前に、応募ツイートを削除した場合
・当選発表以前に、公式アカウント(@kadokawashoseki)へのフォローを解除した場合
◎応募に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
◎賞品の発送は2022年11月中旬を予定しています。なお、発送先は日本国内に限ります。
◎賞品の発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎当キャンペーンは、弊社が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
◎Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合があります。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

・お問い合わせ
KADOKAWA カスタマーサポート 
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※かならずキャンペーン名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限ります。

KADOKAWA文芸編集部アカウントの公式Twitterアカウントはコチラ →https://twitter.com/kadokawashoseki

プレゼント書籍概要



『幽霊絵師火狂 筆のみが知る』(KADOKAWA)
著者:近藤史恵
発売:2022年06月30日(木) 
定価:1,705円(10%税込み)

その男の絵は、怖くて、美しくて、すべてを暴く。
大きな料理屋「しの田」のひとり娘である真阿。十二のときに胸を病んでいると言われ、それからは部屋にこもり、絵草紙や赤本を読む毎日だ。あるとき「しの田」の二階に、有名な絵師の火狂が居候をすることになる。「怖がらせるのが仕事」と言う彼は、怖い絵を描くだけではなく、普通の人には見えないものが見えているようだ。絵の犬に取り憑かれた男、“帰りたい”という女の声に悩む旅人、誰にも言えない本心を絵に込めて死んだ姫君……。幽霊たちとの出会いが、生きる実感のなかった真阿を変えていく。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322104000676/


紹介した書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP