menu
menu

ニュース

今からでも間に合う! 夏休みの自由研究の裏技、大公開! ヒントになるのは『どっちが強い⁉ ライギョvsピラニア 恐怖のかみつき軍団』!!!

海水浴に山登り、夏休みはアウトドアの季節ですね。
真っ黒に日焼けした子どもたちの中には、そろそろ宿題の山に焦り始める子も多いのでは?

時間はないけど、簡単に、でも手抜き感のない自由研究ができないものかと悩む方に朗報です。
3ステップでカンタン、賢くまとまる自由研究の裏技を紹介します。

旅行で訪れる山や川、海などは生き物の宝庫。身近な生き物をテーマにすると、きっとうまくいきますよ。出会った生き物をメモしたり、写真に収めておきましょう。
それでは3ステップでやってみましょう!

ステップ1 対決させたい生物2種を決める
ステップ2 それぞれのデータを調べる
ステップ3 調べたことをもとに勝負の結果を予想!


同じくらい強い生物や、特殊な武器や技がある生物をピックアップするのがポイントです。対決させることを念頭に選べば、生物の生態や特徴をおのずと意識するようになって、また対決の結末を想像することでオリジナリティも出せます! 生き物のイラストや写真を使って自分なりの解説を入れてみたり、ゲームさながらにバトルを想像してお話を書いてみるのもいいですね。個性たっぷりのステキな研究になること間違いなしです!

とはいえ、なかなか進めにくい…それなら子どもが大好きなまんがを参考にしてみましょう。



KADOKAWAは、シリーズ最新刊『どっちが強い⁉ ライギョvsピラニア』を刊行いたしました。小学生に大人気の角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』は、累計120万部突破の人気シリーズです。

『どっちが強い⁉ ライギョvsピラニア』を読むと、彼らの対決の決着がみられます。それぞれの生態を活かした対決が描かれるので、発想のヒントが得られますよ。

(あらすじ)
行方不明のチャールズ博士を探しにアマゾンの熱帯雨林へやってきたジェイクたちは、なぞの大洪水にみまわれる。凶暴なピラニアにおそわれながらも流れ着いたその先で、かれらを待ちかまえていたものとは…⁉ おそわれたら最後、恐怖の淡水魚軍団対決‼



人食い魚ピラニアと猛魚ライギョ、息をのむバトルがオールカラーのまんがで読める!




『どっちが強い!?』シリーズでは、戦闘力が近い動物たちのバトルが描かれています。独創的なストーリーを純粋に楽しんで読むだけではなく、科学の知識を柱として子どもたちの想像力を養い、自然科学の驚異を感じてもらうことができます。




​「動物百科事典」では、最新の調査データをもとに、ライギョとピラニアの特徴を細かく解説!




記事や解説では、美麗で迫力満点なタッチで描かれた動物たちのイラストがふんだんに登場します。躍動感のある絵と分かりやすい動物データが、各章にちりばめられているので、子どもたちは野生動物や自然の世界にどっぷりとつかり、みるみる知識を吸収することができます。


<作品概要>
『角川まんが科学シリーズ どっちが強い!? ライギョvsピラニア 恐怖のかみつき軍団』



監修:新野 大ストーリー:ジノ まんが:ブラックインクチーム
定価:本体960円+税
判型:四六判並製
ページ数:160ページ
ISBN:978-4-04-107888-4
書誌ページ:https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/product/kagaku/321810000503.html


どっちが強いシリーズ公式HP
http://shoten.kadokawa.co.jp/sp/mangagakushu/kagaku/


まだまだある!水中の生き物対決「クラゲvsデンキウナギ」「サメvsメカジキ」どっちが強い⁉

◆海で最も恐れられるサメと、上あごが剣のようなメカジキ、海の最強生物はどっち!?



『角川まんが科学シリーズ どっちが強い!? サメvsメカジキ 海の頂上決戦』
貴重な高級食材「ふかひれ」とは、サメのヒレのこと。売ればもうかるため密漁されることも多い。ジェイクとルイスたちは、そんな密漁船がサメに襲われたという大西洋にやってきた。そこで、予想をはるかに上回るほど凶暴なメカジキと出会う!!
https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/product/kagaku/321603000781.html


◆毒を持つクラゲと、電撃が武器のデンキウナギのシビれる対決を見のがすな!



『角川まんが科学シリーズ どっちが強い!? クラゲvsデンキウナギ 水中ビリビリ対決』
オーストラリア近海に生息し、最強の毒を持つといわれるオーストラリアウンバチクラゲにおそわれながらも、クラゲのデータを持ち帰ったジェイクたちと、南米アマゾン川に生息するデンキウナギのデータを命がけで集めたルイスたちが、研究所のシミュレーターでバーチャル対決! 毒vs電気のシビれる対決に注目だ!!
https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/product/kagaku/321802000769.html


◆全く新しい科学まんが『どっちが強い!?』シリーズ とは!


オールカラーまんが『どっちが強い!?』シリーズでは、既存の科学まんがにはなかった新しい切り口で、戦闘力が近い動物たちの本気バトルが描かれます。 たとえば、「生息地がちがうライオンとトラが、もしも直接対決したらどっちが強いの?」という素朴な疑問を入り口に、それぞれの生態を詳しく解説しつつ、動物たちのバトルで子どもたちの想像力を刺激し、自然科学の脅威を感じられるシリーズです。 今後も、さまざまな動物たちの超絶バトルが続々と繰り広げられます。 さあ、勝つのはどっちだ!?

まだ間に合う!「都営交通xKADOKAWA どっちが強い!?スタンプラリー」9/1まで!!



都営地下鉄各駅で配布するスタンプシートを手に入れて、スタンプになって駅に隠れている動物たち(全6種)を探しに行こう!
集めたスタンプの数に応じて、ここでしか手に入らないオリジナルグッズをプレゼント!
※スタンプシートはなくなり次第終了となります。


◆スタンプ設置駅(6駅)
浅草線:大門駅
三田線:三田駅
新宿線:新宿三丁目駅(改札内)、市ヶ谷駅、
馬喰横山駅
大江戸線:春日駅(改札内)

◆賞品



・参加賞(スタンプ3~5個):オリジナルA4クリアファイル(先着3,000名様)
・達成賞(スタンプ6個)  :オリジナルB5ノート(先着3,000名様)
・都営交通賞        :走る!電車型キーホルダー(制覇賞達成の先着100名様)
※賞品のお渡しはお一人様一個です。制覇賞達成の先着100名様にはノートとキーホルダーを差し上げます。


詳細・お問い合わせ:
都営交通お客様センター 03-3816-5700(9:00~20:00 年中無休)
東京都交通局ホームページ https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/


カドブンノベル

最新号 2019年10月号

9月9日 配信

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP