KADOKAWA Group
menu
menu

ニュース

第14回山田風太郎賞 前川ほまれ著『藍色時刻の君たちは』に決定!

規格外の面白さ、ここにあり。過去一年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説が遂に決定!

KADOKAWAが主催する文学賞『山田風太郎賞』の選考会が、2023年10月20日(金)午後1時より東京會館(東京都千代田区丸の内3-2-1)にて行われ、選考委員の審査により、前川ほまれ著『藍色時刻の君たちは』(東京創元社)が受賞作に決定しました。
【山田風太郎賞 公式サイト】https://awards.kadobun.jp/yamadafutaro/

第14回山田風太郎賞

前川ほまれ『藍色時刻の君たちは』(東京創元社 2023年7月)

【選考委員】
朝井まかて、恩田陸、貴志祐介、筒井康隆、夢枕獏
(敬称略・五十音順)

第14回山田風太郎賞の選考会及び記者会見は、会見場への参加、テレビ会議システム「Zoom」での参加、双方に対応した形式にて実施しました。
代表して選評を述べた貴志祐介氏は、「とても素晴らしい作品を山田風太郎賞の歴史の中に刻むことができてよかった」「現実が一番辛く恐ろしいということを教えてくれて、かつそれにとどまらず、その先にある希望というものをきちんと描いている」と話しました。
この日の記者会見で前川氏は、「嬉しくて今でも信じられない」「今回、ヤングケアラーをテーマに取材する中で、地元(宮城県)の風景が浮かんだ。大人になったヤングケアラーの子どもたちがどういうふうに生きているのか、ということと、もともと書きたかった震災(東日本大震災)のことをあわせて書いた」と感謝の言葉ともに作品に対しての思いを語りました。
前川氏には、正賞として記念品(名入り万年筆)と副賞 100万円が贈られます。

本賞の贈賞式および祝賀会は11月22日(水)に、いずれも東京會舘にて開催します。角川三賞として、本賞と、『第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞』『第14回小説 野性時代 新人賞』(主催:株式会社KADOKAWA)の贈賞式・祝賀会も、あわせて行います。なお、選評は『小説 野性時代 特別編集 2023年冬号』に掲載予定です。
(『山田風太郎賞』公式HP https://awards.kadobun.jp/yamadafutaro/

前川ほまれ『藍色時刻の君たちは』 あらすじ

2010年10月。宮城県の港町に暮らす高校2年生の小羽(こはね)は、統合失調症を患う母を抱え、介護と家事に忙殺されていた。彼女の鬱屈した感情は、同級生である、双極性障害の祖母を介護する航平と、アルコール依存症の母と幼い弟の面倒を見る凜子にしか理解されない。3人は周囲の介護についての無理解に苦しめられ、誰にも助けを求められない孤立した日常を送っていた。
しかし、町にある親族の家に身を寄せていた青葉という女性が、小羽たちの孤独に理解を示す。優しく寄り添い続ける青葉との交流で、3人が前向きな日常を過ごせるようになっていった矢先、2011年3月の震災によって全てが一変してしまう。
2022年7月。看護師になった小羽は、震災時の後悔と癒えない傷に苦しんでいた。そんなある時、彼女は旧友たちと再会し、それを機に過去や、青葉が抱えていた秘密と向き合うことになる……。

(東京創元社 書誌ページより http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488028985

著者略歴

前川ほまれ(まえかわ ほまれ)
1986年生まれ。宮城県東松島市出身。看護師として働くかたわら、小説を書き始める。2017年「跡を消す」で第7回ポプラ社小説新人賞を受賞し、翌年『跡を消す 特殊清掃専門会社デッドモーニング』を刊行しデビュー。2019年刊行の『シークレット・ペイン 夜去医療刑務所・南病舎』は第22回大藪春彦賞の候補となる。その他の著書に『セゾン・サンカンシオン』がある。現在も看護師としての勤務を続けながら、執筆を行っている。

【山田風太郎賞】

「山田風太郎賞」は戦後日本を代表する大衆小説家、故山田風太郎氏の独創的な作品群と、大衆性、ノンジャンル性、反骨精神など氏が貫いた作家的姿勢への敬意を礎に、有望な作家の作品を発掘顕彰するために創設しました。毎年9月1日から翌年8月31日までに刊行された長編および短編の文芸作品(ミステリ、時代、SFなどジャンルを問わない)の中より最も面白いと思われる作品に贈ります。新人、新進、中堅作家の作品が対象となります。

【第14回山田風太郎賞 最終候補作品】※敬称略・著者五十音順

白井智之『名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件―』(新潮社 2022年9月)
高殿円『忘らるる物語』(KADOKAWA 2023年3月)
中脇初枝『伝言』(講談社 2023年8月)
前川ほまれ『藍色時刻の君たちは』(東京創元社 2023年7月)
吉川トリコ『あわのまにまに』(KADOKAWA 2023年2月)


関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2024年6月号

5月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2024年6月号

5月7日 発売

怪と幽

最新号
Vol.016

4月23日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP