menu
menu

「大正幽霊アパート鳳銘館の新米管理人」シリーズ

訳ありアパートの管理人、始めます。ときめきと成長のオカルトお仕事新シリーズ!

鳳爽良(おおとり そら)は強い霊感を持つが、そのことを誰にも言えずに生きてきた。
そのせいで新卒で入った会社を早々に辞めることになり、唯一の友人は、顔は良いが無口で何事にも無関心そうな幼馴染の礼央(れお)だけ。
そんな日々に生き辛さを感じていたある日、疎遠になっていた祖父から遺言状が届いた。
『鳳銘館を相続してほしい』
鳳銘館――そこは代官山にある、大正時代の華族の洋館を改装した美しいアパートだった。
爽良は住人兼管理人代理を務める飄々とした男・御堂(みどう)に迎えられるが、そこに住んでいたのは謎多き住人達。
彼らが引き起こす奇妙な事件に巻き込まれていくことに!? それでも爽良の人生は、確実に変わり始めて……。

シリーズ一覧

関連書籍