menu
menu

特集

笑って泣いて、次の季節へ。「卒業小説5選」

2022年春の卒業シーズンにおすすめの本をご紹介!

3月は、別れと出会いの季節です。
仲間とともに過ごした学生時代を卒業するひと、子どもが就職して子育てを卒業するひと、卒業にまつわる出来事を思い返して郷愁にかられるひと。
卒業は、これまでの生活に区切りをつける節目でもあり、新たなステージへ進むための通過点でもありますよね。
悲喜こもごもの“卒業”には、心をふるわすドラマがつきものです。
青春小説、家族小説、スポーツ小説など、様々な形で卒業を描いた名作小説を5つ、ご紹介します。
登場人物たちとともに、笑って泣いて、次の季節へ歩き出しましょう!

悲喜こもごもの“卒業”が胸を打つ。「卒業小説5選」

朝井リョウ『少女は卒業しない』(集英社文庫刊)



青春のすべてを詰め込んだ、珠玉の連作短編集。

今日、わたしは「さよなら」をする。図書館の優しい先生と、退学してしまった幼馴染と、生徒会の先輩と、部内公認の彼氏と、自分だけが知っていた歌声と、たった一人の友達と、そして、胸に詰まったままの、この想いと――。別の高校との合併で、翌日には校舎が取り壊される地方の高校、最後の卒業式の一日を、7人の少女の視点から描く。

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

はらだみずき『サッカーボーイズ 卒業 ラストゲーム』(角川文庫刊)



中学3年間をともに歩んだ仲間とのとびきり熱い最後の夏! がむしゃらでピュアな少年たちを描いた青春スポーツ小説、堂々の完結!

県大会出場をかけた大事な試合で、遼介は右膝を痛めて負傷交代し、試合にも敗れてしまう。さらに監督の草間がベンチで倒れ、入院してしまった。遼介たち3年生にとって中学最後の大会となる夏の総体が1ヶ月に迫るなか、キャプテンと監督を欠き、不穏な空気に包まれる桜ヶ丘中サッカー部。3年間をともに過ごした仲間たちとの、最後の夏がはじまる――。

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321509000150/

重松清『卒業』(新潮文庫刊)



悲しみを乗り越え、新たな旅立ちを迎えるために、それぞれの「卒業」を経験する家族を描いた四編。著者の新たなる原点。

「わたしの父親ってどんなひとだったんですか」ある日突然、十四年前に自ら命を絶った親友の娘が僕を訪ねてきた。中学生の彼女もまた、生と死を巡る深刻な悩みを抱えていた。僕は彼女を死から引き離そうと、亡き親友との青春時代の思い出を語り始めたのだが――。

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

山本幸久『誰がために鐘を鳴らす』(角川文庫刊)



男子高校生が不協和音のハンドベル。笑って泣ける青春小説。特別短編収録!

翌年の廃校が決まっている、男子だらけの県立高に通う錫之助。ある日、担任から音楽室の片付けを命じられハンドベルを見つける。その音色に魅せられ、居合わせた3人の同級生――イケメンでそつがない播須、いじめられ体質の美馬、不良の土屋とハンドベル部を創立することになる。顧問は担任でお地蔵さん似の教師、あだ名は「ダイブツ」。チームワークもバラバラ、音楽の知識もないメンバーで、「女子高のハンドベル部との交流」という不純な目標から始まった部活動。だが、4人は徐々に演奏の面白さに目覚め、出会う人々の輪は広がってゆき…。卒業目前、錫之助がハンドベルの演奏を通して見た未来とは? 一人では絶対に演奏できない楽器、それがハンドベル。4人の凸凹男子高校生と独身教師が奏でる、笑えて泣ける青春物語! 文庫オリジナル書き下ろし短編「まつげに積もる雪」も収録!

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000162/

垣谷美雨『子育てはもう卒業します』(祥伝社文庫刊)



誰かのために生きてきた女性の新たな出発を描く物語。

息子を憧れの学校に入れるため必死なお受験ママの淳子、堅実な職業に就いてと娘の就活に口を出す明美、勘当同然で押し切った結婚を後悔する紫。十代で出会った三人は故郷を離れてから数十年、様々な悩みを語り合ってきた。就職、結婚、出産、嫁姑問題、子供の進路……。時にふと思う。私の人生、このまま終わるの?

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

こちらの記事もおすすめ!



本のあるところに物語あり!「書店が舞台の小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45286.html



名作ミステリに名探偵あり! 「探偵小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45252.html


2月22日は“猫の日”! 猫文芸7(ニャニャ)選!
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45249.html



あれもこれも伏線!? 伏線がスゴいミステリ小説5選!
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45204.html



冬季オリンピックと一緒に楽しもう! ウィンタースポーツ小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45196.html



身も心も温まる 「ラーメンがおいしい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45183.html



名作は名作を生む! 「"そして誰もいなくなった"的な小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45170.html



一生忘れられない恋物語を。令和に刊行された恋愛小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45161.html



カドブン編集部おすすめ!読みごたえたっぷりの「歴史ミステリ5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/31xjct6otuio.html


犯人はわかっても真相はわからない? 「倒叙ミステリ小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42348.html



バレンタインデーにあげたい! チョコレート小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-45191.html



“サッカー”だから描けた物語がある。「サッカー小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43583.html



つないだタスキが胸を熱くする! 「駅伝小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43547.html



驚天動地の戦国時代で、魂を燃やした男たち。「戦国小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-43548.html



物語の世界にどっぷり浸かろう! 「年末年始に読みたい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42987.html



年末といえば、\漫才/ 人生を変える「漫才小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42982.html



想像ふくらむ「“〇〇な××人”小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42917.html



あなたの背中をきっと押してくれる。「読後感がいい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42914.html


剣で、知略で、生き様で。熱い時代を駆け抜ける「幕末小説」5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42826.html



寒い冬には、家にこもって本を読もう。「冬に読みたい小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42807.html



11月22日は「いいふうふの日」。大切な人を想って読みたい小説5選
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42761.html



“司法”がミステリを輝かせる。編集部おすすめの「リーガル・ミステリ5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42711.html



読むのが怖い。でも止められない。編集部おすすめの「怪談小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42552.html


電車が走れば、物語が動き出す。「鉄道小説5選」
https://kadobun.jp/feature/readings/entry-42493.html


紹介した書籍

関連書籍

MAGAZINES

小説 野性時代

最新号
2022年12月号

11月25日 発売

ダ・ヴィンチ

最新号
2022年12月号

11月5日 発売

怪と幽

最新号
Vol.011

8月31日 発売

ランキング

書籍週間ランキング

1

夜は猫といっしょ 4

著者 キュルZ

2

マダムたちのルームシェア

著者 sekokoseko

3

私のジャンルに「神」がいます3

著者 真田つづる

4

疲れた人に夜食を届ける出前店

著者 中山有香里

5

小説 嘘つき魔女と灰色の虹

著者 そらる

6

アイドル失格

著者 安部若菜

2022年11月13日 - 2022年11月20日 紀伊國屋書店調べ

もっとみる

アクセスランキング

TOP