非情で怜悧な今川義元を描く異色の歴史小説『海道の修羅』

末國 善己

レビュー