menu
menu

ニュース


最新情報はこちら!



30th記念グッズ



猟奇! 『人獣細工』パーカー


小林泰三の名作『人獣細工』がパーカーになって登場!
これであなたもパッチワーク・ガール!

角川ホラー文庫30周年記念のスペシャルグッズ、第二弾は『人獣細工』パーカーです。
故・小林泰三さんが生み出した悲劇のヒロイン・継ぎはぎ娘の手術痕を、スタイリッシュにデザインしました。
イラストは、『デッドマン・ワンダーランド』の近藤一馬さんの完全描き下ろし! 『人獣細工』の文庫カバーイラストも手掛けた近藤さんが、作品の世界観を美しく表現しました。



右肩にあるのは、パッチワーク・ガールの目印の魚の頭の形のアザ……!? 心臓に縫い付けられた角川ホラー文庫ロゴや、フードを上げると見える背骨も、恐ろしいのにかっこいい!
カラーは、絶妙なトーンに仕上がった〈グレージュ〉と、クールなニュアンスの〈ライラックアッシュ〉をご用意しました。
受注生産にて販売します。ぜひお見逃しなく!




予約期間:12月21日(木)15:00~2024年1月31日(水)23:59
お届け予定日:2024年3月上旬より順次発送いたします。








恐怖! 作家手形Tシャツ


ホラー文庫30周年を記念して
豪華作家陣の実寸大の手形Tシャツが登場!

角川ホラー文庫30周年を記念して、スペシャルグッズが誕生!
第一弾は、なんと、豪華作家陣の<実寸大の手形>をプリントしたTシャツです。
手形のメンバーは、綾辻行人さん、有栖川有栖さん、小野不由美さん、貴志祐介さん、京極夏彦さん、小池真理子さん、鈴木光司さん、宮部みゆきさん、という日本ホラー界を牽引する超豪華な8名!
血まみれの手が背中を這い上がってくる……ようにも見えるデザインは、迫力満点です!


ホラー文庫30周年を記念して 豪華作家陣の実寸大の手形Tシャツが登場!





記念書き下ろし


豪華執筆陣によるアンソロジーなど、続々刊行予定
乞うご期待!



記念復刊



  • ホラー小説の礎を支えた《短編賞》。これを読まなきゃホラーは語れない!

    日本ホラー小説大賞《短編賞》集成1

    • 著者 小林泰三
      著者 沙藤一樹
      著者 朱川湊人
      著者 森山東
      著者 あせごのまん
    • 発売日 2023年11月24日
    • 定価 946円(本体860円 + 税)

    1994年から2011年まで日本ホラー小説大賞に設けられていた《短編賞》部門。賞の30周年を記念し、集成として名作が復活! 玩具修理者は壊れた人形も、死んだ猫も直してくれる――。小林泰三の色褪せないデビュー作「玩具修理者」。「10年に1人の才能」と絶賛された沙藤一樹が描く、ゴミだらけの橋で見つかった1本のテープの物語「D-ブリッジ・テープ」など計5編を収録。《大賞》とは異なる魅力があふれた、究極のホラー短編集!

    <収録作品>
    小林泰三「玩具修理者」
    沙藤一樹「D‐ブリッジ・テープ」 
    朱川湊人「白い部屋で月の歌を」
    森山東「お見世出し」
    あせごのまん「余は如何にして服部ヒロシとなりしか」

    ※本書は日本ホラー小説大賞の短編賞受賞作の中から5篇を収録したアンソロジーです。

    1994年から2011年まで日本ホラー小説大賞に設けられていた《短編賞》部門。賞の30周年を記念し、集成として名作が復活! 玩具修理者は壊れた人形も、死んだ猫も直してくれる――。小林泰三の色褪せないデビュー作「玩具修理者」。「10年に1人の才能」と絶賛された沙藤一樹が描く、ゴミだらけの橋で見つかった1本のテープの物語「D-ブリッジ・テープ」など計5編を収録。《大賞》とは異なる魅力があふれた、究極のホラー短編集!

    <収録作品>
    小林泰三「玩具修理者」
    沙藤一樹「D‐ブリッジ・テープ」 
    朱川湊人「白い部屋で月の歌を」
    森山東「お見世出し」
    あせごのまん「余は如何にして服部ヒロシとなりしか」

    ※本書は日本ホラー小説大賞の短編賞受賞作の中から5篇を収録したアンソロジーです。

  • 《大賞》では測れない規格外の怖さ、ここに集結。

    日本ホラー小説大賞《短編賞》集成2

    • 著者 吉岡暁
      著者 曽根圭介
      著者 雀野日名子
      著者 田辺青蛙
      著者 朱雀門出
      著者 国広正人
    • 発売日 2023年11月24日
    • 定価 924円(本体840円 + 税)

    日本ホラー小説大賞、角川ホラー文庫の歴史を彩る名作たちがまとめて読める! 町会館で見つけた、地域の怪異が記録された古本を手にしたら――。異色の怪談、朱雀門出の「寅淡語怪録」。その発想力を選考委員が絶賛した、「穴」に入らずにはいられない男のシュールすぎる1作、国広正人「穴らしきものに入る」など計6編。当時の選評からの一言も引用収録。決して他では味わえない、奇想天外な短編ホラーの世界へようこそ。

    <収録作品>
    吉岡暁「サンマイ崩れ」
    曽根圭介「鼻」
    雀野日名子「トンコ」
    田辺青蛙「生き屏風」
    朱雀門出「寅淡語怪録」(「今昔奇怪録」の原題) 
    国広正人「穴らしきものに入る」

    ※本書は日本ホラー小説大賞の短編賞受賞作の中から6篇を収録したアンソロジーです。

    日本ホラー小説大賞、角川ホラー文庫の歴史を彩る名作たちがまとめて読める! 町会館で見つけた、地域の怪異が記録された古本を手にしたら――。異色の怪談、朱雀門出の「寅淡語怪録」。その発想力を選考委員が絶賛した、「穴」に入らずにはいられない男のシュールすぎる1作、国広正人「穴らしきものに入る」など計6編。当時の選評からの一言も引用収録。決して他では味わえない、奇想天外な短編ホラーの世界へようこそ。

    <収録作品>
    吉岡暁「サンマイ崩れ」
    曽根圭介「鼻」
    雀野日名子「トンコ」
    田辺青蛙「生き屏風」
    朱雀門出「寅淡語怪録」(「今昔奇怪録」の原題) 
    国広正人「穴らしきものに入る」

    ※本書は日本ホラー小説大賞の短編賞受賞作の中から6篇を収録したアンソロジーです。


日本ホラー小説大賞《短編賞》を紹介した記事はこちら!▼





角川ホラー文庫とホラーエンタメの歴史


1989

映画「ペット・セメタリー」公開

1991

映画「ミザリー」公開

映画「羊たちの沈黙」公開

1993

4月 角川ホラー文庫 創刊

鈴木光司『リング』(角川ホラー文庫)発売
[第10回横溝正史賞 最終候補作]

1994

日本ホラー小説大賞 第1回選考

1996

貴志祐介『十三番目の人格 ISOLA』(角川ホラー文庫)発売
[第3回日本ホラー小説大賞 佳作/1996年]

瀬名秀明『パラサイト・イヴ』(角川ホラー文庫)発売
[第2回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/1995年受賞]

1997

映画「パラサイト・イヴ」公開
[原作:瀬名秀明『パラサイト・イヴ』(角川ホラー文庫)]

世界で唯一の妖怪マガジン「怪」創刊

1998

映画「リング」公開
[原作:鈴木光司『リング』(角川ホラー文庫)]

貴志祐介『黒い家』(角川ホラー文庫)発売
[第4回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/1997年受賞]

1999

映画「シックス・センス」公開

映画「黒い家」公開
[原作:貴志祐介『黒い家』(角川ホラー文庫)]

小林泰三『玩具修理者』(角川ホラー文庫)発売
[第2回日本ホラー小説大賞 短編賞受賞作/1995年受賞]

2000

映画「ISOLA 多重人格少女」公開
[原作:貴志祐介『十三番目の人格 ISOLA』(角川ホラー文庫)]

2002

映画「玩具修理者」公開
[原作:小林泰三『玩具修理者』(角川ホラー文庫)収録の短編「玩具修理者」]

映画「仄暗い水の底から」公開
[原作:鈴木光司『仄暗い水の底から』(角川ホラー文庫)収録の短編「浮遊する水」]

映画「ザ・リング」公開(映画「リング」のハリウッドリメイク)

岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(角川ホラー文庫)発売
[第6回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/1999年受賞]
同作で第13回山本周五郎賞を受賞

2003

映画「呪怨」公開
[ノベライズ:大石圭『呪怨』(角川ホラー文庫)]

伊島りすと『ジュリエット』(角川ホラー文庫)発売
[第8回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2001年受賞]

2004

映画「着信アリ」公開
[原作:秋元康『着信アリ』(角川ホラー文庫)]

怪談文芸専門誌「幽」創刊

2005

映画「THE JUON/呪怨」公開
(映画「呪怨」のハリウッドリメイク)

2006

映画「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」公開
[原作:岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(角川ホラー文庫)]

遠藤徹『姉飼』(角川ホラー文庫)発売
[第10回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2003年受賞]

2008

恒川光太郎『夜市』(角川ホラー文庫)発売
[第12回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2005年受賞]

特設

飴村行『粘膜人間』(角川ホラー文庫)発売
[第15回日本ホラー小説大賞 長編賞受賞作/2008年受賞]

2010

真藤順丈『庵堂三兄弟の聖職』(角川ホラー文庫)発売
[第15回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2008年受賞]

法条遥『バイロケーション』(角川ホラー文庫)発売
[第17回日本ホラー小説大賞 長編賞受賞作/2010年受賞]

藤木稟『バチカン奇跡調査官 黒の学院』(角川ホラー文庫)発売

特設

2011

宮ノ川顕『化身』(角川ホラー文庫)発売
[第16回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2009年受賞]

2012

一路晃司『お初の繭』(角川ホラー文庫)発売
[第17回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2010年受賞]

櫛木理宇『ホーンテッド・キャンパス』(角川ホラー文庫)発売
[第19回日本ホラー小説大賞 読者賞受賞作/2012年受賞]

特設

2013

鈴木光司『エッジ』(角川ホラー文庫)が米国の文学賞、シャーリー・ジャクスン賞の長編賞受賞

2014

映画「バイロケーション」公開
[原作:法条遥『バイロケーション』(角川ホラー文庫)]

小杉英了『先導者』(角川ホラー文庫)発売
[第19回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2012年受賞]

内藤了『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』(角川ホラー文庫)発売
[第21回日本ホラー小説大賞 読者賞受賞作/2014年受賞]

特設

2015

織守きょうや『記憶屋』(角川ホラー文庫)発売
[第22回日本ホラー小説大賞 読者賞受賞作/2015年受賞]

特設

2016

映画「残穢――住んではいけない部屋――」公開
[原作:小野不由美『残穢』(新潮文庫)]

映画「ホーンテッド・キャンパス」公開
[原作:櫛木理宇『ホーンテッド・キャンパス』(角川ホラー文庫)]

テレビドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」放送
[原作:内藤了『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』(角川ホラー文庫)]

雪富千晶紀『死と呪いの島で、僕らは』(角川ホラー文庫)発売
[第21回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2014年受賞]

2017

テレビアニメ「バチカン奇跡調査官」放送
[原作:藤木稟「バチカン奇跡調査官」シリーズ(角川ホラー文庫)]

2018

映画「来る」公開
[原作:澤村伊智『ぼぎわんが、来る』(角川ホラー文庫)]

澤村伊智『ぼぎわんが、来る』(角川ホラー文庫)発売
[第22回日本ホラー小説大賞 大賞受賞作/2015年受賞]

特設

2019

お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン「怪と幽」創刊

日本ホラー小説大賞と横溝正史ミステリ大賞が統合。
横溝正史ミステリ&ホラー大賞となる

◆公式サイト

◆過去の受賞作

2020

映画「記憶屋 あなたを忘れない」公開
[原作:織守きょうや『記憶屋』(角川ホラー文庫)]

映画「ミッドサマー」公開

映画「事故物件 恐い間取り」公開
[原作:松原タニシ『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房)]

秋竹サラダ『祭火小夜の後悔』(角川ホラー文庫)発売
[第25回日本ホラー小説大賞 大賞&読者賞受賞作/2018年受賞]

2021

新名智『虚魚』(KADOKAWA単行本)発売
[第41回横溝正史ミステリ&ホラー大賞 大賞受賞作/2021年受賞]

特設

2023

露野目ナキロ「をんごく」が
第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞の
大賞・読者賞・カクヨム賞をトリプル受賞

2024

日本ホラー小説大賞30周年

年表監修/朝宮運河

角川ホラー文庫の30年を詳しく知りたい方はこちら▼





TOP