menu
menu

ニュース




今年の角川文庫、冬のフェアイメージキャラクターは北村匠海さん!


角川文庫の冬のフェア「カドフェス ザ・ベスト2021」では、俳優・ミュージシャンとして幅広くご活躍されている北村匠海さんにイメージキャラクターを務めていただきます。

北村さんは2022年公開予定の映画『とんび』にご出演。本作は累計発行部数60万部のベストセラー小説『とんび』(著:重松清/角川文庫刊)を初映画化した作品で、昭和30年代の瀬戸内を舞台に、妻を亡くした日本一不器用な父・ヤスと、その愛を受けて立派に育っていく息子・アキラの、親子の絆を描く家族の物語です。映画ではオリジナルエピソードを交え昭和から令和までが描かれ、北村さんは息子・アキラ役で出演されます。
いつの世も変わることのない不滅の情を描いたこの家族の物語は、「大切な人と過ごす日常」というフェアのテーマとぴったり合うことから、北村さんにオファーしました。

北村匠海さんコメント
僕にとって読書は、普段台本を読むことも多く、一年を通して活字を追っているので、自分の中でも日常の一部と化しています。
本を読んで一人だけの脳みそにならない感覚、色んな人間の感性みたいなものを覗けるので、特に俳優業をしていると様々なことに活きてくるんです。
何より読むことが好きっていうのが一番大きいです。本を読んで変わった価値観も沢山あるので、読書はとても大切なものです。
大切な人や家族の存在を、当たり前のものだと思ってはいけないと最近感じています。大人になってみて、家族がいることが当たり前ってないなと思うし、だから子供の頃に言えなかったことを今になって話したりするタイミングは増えました。
不器用な親子の愛情が描かれる「とんび」は、物語の中で長い年月を追うことで、人の人生というものが垣間見える小説です。すごくリアルですし、ひとつの大きな事件をとりあげるのではく、人生単位の人間性だったり、そこに伴う愛情だったり、ぶつかりだったたりが詰め込まれている作品だと思います。
大切な人と、「カドフェスザ・ベスト2021」、小説「とんび」、映画『とんび』を是非お楽しみください。
北村匠海
1997年11月3日生まれ、東京都出身。08年に映画初出演以降、俳優、モデルとして活動し、11年結成のダンスロックバンド「DISH//」ではメインボーカルとギターを担当、13年にメジャーデビューを果たす。 近年は俳優としての活躍が目覚ましく、TVドラマでは、「おカネの切れ目が恋のはじまり」(20)、「にじいろカルテ」「ナイト・ドクター」(21)などに出演。舞台では、「マーキュリー・ファー Mercury Fur」の再演を22年に控える。映画では、『君の膵臓をたべたい』(17)で第41 回日本アカデミー賞新人俳優賞はじめ数々の新人賞を受賞し、注目を浴びる。主な映画出演作に、『陽だまりの彼女』(13)、『仰げば尊し』『あやしい彼女』『ディストラクション・ベイビーズ」(16)、『恋と噓』『勝手にふるえてろ』(17)、『OVER DRIVE』『春待つ僕ら』(18)、『十二人の死にたい子どもたち』『君は月夜に光り輝く』(19)、『思い、思われ、ふり、ふられ』『とんかつDJ アゲ太郎』『さくら』『アンダードッグ』(20)、『砕け散るところを見せてあげる』『東京リベンジャーズ』『明け方の若者たち』(21)など。

カドフェス・ザ・ベスト2021 LINE UP 対象書籍のご紹介



プレゼントキャンペーン


北村匠海さんサイン入りポスターなど合計100名様にプレゼント!

対象書籍を書店で購入した際のレシートをKADOKAWAアプリに投稿し、ためたポイントでご応募いただけます。






プレゼントキャンペーン応募方法


応募方法


KADOKAWAアプリに会員登録し、対象書籍を購入したレシートをアプリから撮影して投稿してください。
応募詳細はKADOKAWAアプリ内の「カドフェス ザ・ベスト2021 」ページ(2021年11月25日公開予定)で必ずご確認ください。
※オンライン書店でのご購入、定価以外でのご購入は対象外です。

 

レシート対象期間


2021年11月25日(木)~2022年1月31日(月)購入分まで

※KADOKAWAアプリへのレシート投稿期限は、購入日から1週間以内となります。
(例) 11月25日(木)に購入したレシートの場合、12月2日(木)の23:59まで。

アプリ賞品応募締切


2022年2月28日(月)23:59

ポイントについて


KADOKAWAアプリでは購入書籍1冊ごとに本体価格の10%分のポイントを獲得できます(小数点以下は四捨五入)。各賞の必要ポイント数を貯めれば、複数プレゼントに応募いただけます。

KADOKAWAアプリのポイントについて3STEPで紹介





KADOKAWAアプリのダウンロードはこちら


KADOKAWAアプリでのレシート投稿は、2021年11月25日(木)から行えます。


注意事項
KADOKAWAアプリはスマートフォン専用アプリです。
当サービスは無料でご利用になれますが、通信料はお客様の負担となります。
マイル・ポイントの貯め方、特典との交換方法の詳細はKADOKAWAアプリ内よりご確認ください。

KADOKAWAアプリ動作環境
iOS12以上、Android8以上(一部機種では正常に動作しない場合もあります)
・iPhone、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
・Android、Google PlayおよびGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。


映画『とんび』


永遠のベストセラー小説、待望の初映画化!2022年全国公開




原作小説『とんび』(角川文庫刊)


  • 父親は、悲しみを飲み込んでいく海になれ――

    とんび

    • 著者 重松清
    • 発売日 2011年10月25日
    • 定価 704円(本体640円 + 税)

    昭和37年夏、瀬戸内海の小さな町の運送会社に勤めるヤスに息子アキラ誕生。家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……高度経済成長に活気づく時代と町を舞台に描く、父と子の感涙の物語。

    昭和37年夏、瀬戸内海の小さな町の運送会社に勤めるヤスに息子アキラ誕生。家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……高度経済成長に活気づく時代と町を舞台に描く、父と子の感涙の物語。



角川映画祭


角川映画45周年を記念した「角川映画祭」を開催!
詳しい情報はこちらからチェック。




過去のカドフェス一覧



TOP