menu
menu

連載

夢枕 獏「蠱毒の城――月の船――」 vol.14

遣唐使・井真成が、生死を賭けた試練に挑む! 真成に託された役目とは果たして――。夢枕獏「蠱毒の城――月の船――」#88〈前編〉

夢枕 獏「蠱毒の城――月の船――」


前回までのあらすじ

遣唐使の井真成は、閉ざされた城内での殺し合いに参加する。そこで椿麗、毛天籟、夢蘭、黄雲雕の仲間を得、立ちはだかる敵・銭惟演を打ち破る。殺し合いの後、杜子春と呼ばれる青年が現れ、真成ら生き残った十二名を含む四十九名で旅に出ると告げる。真成は、城内でかつて人間を贄に使った蠱毒という呪法が行われたこと、自分たちの殺し合いもまた蠱毒であったことを知る。旅への出発前夜、皆が寝静まった中で、真成は椿麗に声を掛けられる。

十八章 不死王

古風(三) 李白

秦皇掃六合 虎視何雄哉
揮剣決浮雲 諸侯尽西来
明断自天啓 大略駕羣才
収兵鋳金人 函谷正東開
銘功会稽嶺 騁望瑯琊台
刑徒七十万 起土驪山隈
尚採不死薬 茫然使心哀
連弩射海魚 長鯨正崔嵬
額鼻象五嶽 揚波噴雲雷
鬐鬣蔽青天 何由観蓬萊
徐市載秦女 楼船幾時廻
但見三泉下 金棺葬寒灰

古風(その三) 李白

秦皇 りくごう(天地)をはら
虎視 何ぞ雄なるや
剣をふるって 浮雲を決し
諸侯 ことごとく西に来る
明断 天よりひら
大略 ぐんさい
兵を収めて 金人を
函谷 正に東に開く
功を銘すかいけいの嶺
望をろうの台
刑徒七十万
土を起すざんの隈
尚お不死の薬を採り
茫然 心をして哀しましむ
連弩 海魚を射り
長鯨 正に崔かい
額鼻は五嶽にかたど
波を揚げて雲雷を
きりようは青天をおお
何に由ってか蓬萊を
徐市 秦女を載せ
楼船 幾時かかえ
但だ見る 三泉の下
金棺 寒灰を葬るを

(一)

 不思議なことに──というよりは、あたりまえのことのように、古来、王は不死を求めてきた。
 権力、富、名声、土地、美女──この地上のあらゆるものを手にしたあげくに、王は、この世のものならぬものを求めるようになる。それが、不死、あるいは不老不死である。絶対に死なぬこと、そして、老いぬこと。
 もっとも、これは、王ならずとも、人として生まれた者の多くが求めるものである。
 しかし、この不老不死を実際に手に入れた者は、この地上に独りも存在しないのである。どのような王も、求めてこれを手に入れることができなかった。
 古代、てんじくに生まれた仏教の開祖、ゴータマ・シッダールタがかつしたように、この地上に永遠にとどまることのできるものなどどこにも存在しない。
 全てのものは移ろいゆく──
 これが、仏教の真理である。
 仏教は、後に様々の宗派に分かれ、多くの経典が書かれて、ゴータマ・シッダールタが語った言葉とは大きくかけ離れた教えをひようぼうする教団も生まれていったが、その大本の真理であるこの言葉だけは、ゆるぎがない。どの宗派においても、その思想の根源──底には、原理としてこの言葉の存在があるのである。
 つまり、人は老いる。
 病を得る。
 そして、死ぬ。
 そういう生き物であり、こればかりは、いかに権力を得ようが、金を持っていようが、あがなうことはできない。
 しかし、なお、歴代の王たちは、それを承知で、その権力と富の限りを尽くして、不死を手に入れようとしたのである。
 ここに、周王朝五代の王、ぼくおうがいる。
 穆王は、後に生まれたしんの始皇帝がそうであったように、富と権力を利用して、不死を死にもの狂いで手に入れようとした王ではない。
 ただ、梅林を散策してきた人間の衣に、梅の香がかすかに匂うように、ほのかな不死へのあこがれが、穆王の逸話からは匂ってくる。
 それは、穆王が、数年をかけて、九万里の旅をし、その旅の中でこんろんざんに住む西せいおうのもとを訪れているという物語が残されているからである。
 西王母と言えば、羿げいの物語をしたおりに語ったごとく、不老不死の仙薬を持っている存在である。いったいどうして、穆王は西王母を訪ねたのか。
 その理由は、定かではない。
 穆王は、前九七六年から前九二二年にかけて在位した王であるが、その穆王の十三年から十七年にかけて、この旅を行っている。
 この旅については、『ぼくてんでん』に記されているのだが、この穆王にして、死のあぎとから逃がれることはできなかったのである。
 人が不死を得ようとした時、には、古代よりひとつの方法があった。
 それは、仙人となることである。

後編につづく
◎第 88 回全文は「カドブンノベル」2020年5月号でお楽しみいただけます!


「カドブンノベル」2020年4月号

「カドブンノベル」2020年5月号


関連書籍

MAGAZINES

カドブンノベル

最新号
2020年6月号

5月10日 配信

怪と幽

最新号
Vol.004

4月28日 発売

小説 野性時代

第199号
2020年6月号

5月12日 発売

ランキング

アクセスランキング

新着コンテンツ

TOP