しかも、まもなく開かれる全日本剣道選手権の京都予選には、京都府警の特練(剣道特別訓練員)最強の剣士、辰野和馬かずまもまちがいなく出場する。加害者の息子と被害者の息子が相見えるときが近づいていた……。
 第二章「父の眼」では、射殺された警官の息子・辰野和馬に視点が移り、第三章「陰の絆」では両者の〝宿命の対決〟が真正面から描かれる。
 デビュー時のインタビューによれば、著者は学生時代、体育会剣道部で練習に励んだものの、思うような結果は出せず、「自分より才能のある人を目の当たりにし、挫折も味わった」(ウェブ誌『好書好日』より)という。その経験からか、剣道シーンの描写は圧倒的な迫力がみなぎっている。
 なんのひねりもない、ひたすらまっすぐなプロットでラストまで読者をひっぱり、有無を言わせずねじふせる筆力もすばらしい。重いテーマを扱いながらも、小説自体が重くなることはなく、どこか爽やかな空気を感じさせる。どこまでも清冽せいれつな青春小説だ。


書誌情報はこちら≫岩井圭也『夏の陰』

【選評】名だたる作家が大絶賛!3年振りの野性時代フロンティア文学賞受賞作『永遠についての証明』とは。"

関連記事

【選評】名だたる作家が大絶賛!3年振りの野性時代フロンティア文学賞受賞作『永遠についての証明』とは。

冲方丁さん、辻村深月さん、森見登美彦さんの三人の選考委員が絶賛し、圧倒的な高評価でフロン…

天才数学者の「遺書」は、見たこともない数式だった――『永遠についての証明』"

関連記事

天才数学者の「遺書」は、見たこともない数式だった――『永遠についての証明』

レビュアー:片丘 フミ

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」発明家であるトーマス・エジソンが残したこの名言は…

圧倒的評価で受賞決定! 第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作『永遠についての証明』試し読み①"

関連記事

圧倒的評価で受賞決定! 第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作『永遠についての証明』試し読み①

冲方丁さん、辻村深月さん、森見登美彦さんの三人の選考委員が絶賛し、圧倒的な高評価でフロン…

書籍

『夏の陰』

岩井 圭也

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2019年04月26日

ネット書店で購入する

    書籍

    「本の旅人2019年5月号」

    角川書店編集部

    定価 100円(本体93円+税)

    発売日:2019年04月27日

    ネット書店で購入する

      書籍

      『永遠についての証明』

      岩井 圭也

      定価 1620円(本体1500円+税)

      発売日:2018年08月31日

      ネット書店で購入する