誰よりも正義の人であったソクラテスが告発され、死刑になったことに衝撃を受けたプラトンが、裁判でソクラテスが何を語ったかを伝えたのが『ソクラテスの弁明』である。これを読めば死刑判決に至る裁判の経過を知ることができるが、それだけではない。
 ソクラテスは次のようにいっている。
吟味されない人生は、人間にとって生きるに値しない
 われわれはあたかもアテナイの人々と共に裁判の場に居合わせ、ソクラテスから自分自身の生き方について厳しく吟味されることになるのである。
 一体、何が吟味されるのか。
世にも優れた人よ、君たちは知力においても武力においても、アテナイというもっとも評判の高い偉大な国家の一員でありながら、お金ができる限り多く手に入ることには気を使い、そして評判や名誉には気を使っても、知恵や真実には気を使わず、魂をできるだけ優れたものにすることにも気を使わず、心配もしないで恥ずかしくはないのか

書籍

『シリーズ世界の思想 プラトン ソクラテスの弁明』

岸見 一郎

定価 1620円(本体1500円+税)

発売日:2018年08月27日

ネット書店で購入する

    書籍

    『人生論ノート 他二篇』

    三木 清

    定価 648円(本体600円+税)

    発売日:2017年03月25日

    ネット書店で購入する

      書籍

      「本の旅人2018年9月号」

      角川書店編集部

      定価 100円(本体93円+税)

      発売日:2018年08月27日

      ネット書店で購入する