新海誠監督の最新作「天気の子」の公開を記念して、6月30日(日)にテレビ朝日系列で「君の名は。」が再放送されます。「君の名は。」は、2016年に公開され、同年興業収入1位を記録した大ヒット映画。昨年、地上波で放送されたときも本編以外に用意されていた「仕掛け」に注目が集まりましたが、今回も「天気の子」の冒頭シーンが初公開されるなど、注目度大! カドブンでは新海誠監督の映画原作文庫&関連記事をご紹介します。

◆角川文庫作品

『小説 天気の子』

最新作、『小説 天気の子』は角川文庫から7月18日(木)発売!

最新作、『小説 天気の子』は角川文庫から7月18日(木)発売!

これは――彼女と僕だけが知っている世界の秘密についての物語
離島から東京に家出をしてきた少年・帆高と、不思議な力を持つ少女・陽菜。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。

著:新海 誠
定価:本体600円+税
▶▶新海誠監督最新作 映画『天気の子』 関連書籍公式サイト

『小説 君の名は。』

画像
まだ会ったことのない君を、探している
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉と東京で暮らす男子高校生・瀧。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。
著:新海 誠
定価:605円(本体560円+税)
▶▶映画『君の名は。』公開記念 新海誠書籍特設サイト|新海誠の本

書籍

『小説 天気の子』

新海 誠

定価 648円(本体600円+税)

発売日:2019年07月18日

ネット書店で購入する