この「キャラホラ通信」では、角川文庫キャラクター文芸&角川ホラー文庫の新刊を毎月ご紹介していきます。
今月は榎田ユウリさんの大人気アジアン・ファンタジー『宮廷神官物語 六』や、『うちの執事が言うことには EX』など、大人気シリーズ最新刊が目白押し! また、角川文庫キャラクター小説大賞《大賞》受賞作『ネガレアリテの悪魔 贋者たちの輪舞曲』も登場! 今月も豪華なラインナップをお届けします。
画像

◆4月新刊案内
【角川文庫キャラクター文芸】

画像
『崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭』ごとう しのぶ
念願かなってついに一緒に住みはじめたギイと託生。ある日、ギイの部屋で1枚の未開封CDを見つけた託生は……!? ギイの幼馴染みで世界的バイオリニストでもある井上佐智の知られざる過去が明らかに!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001129/
 ☆インタビュー→シリーズが生まれたきっかけは……
画像
『宮廷神官物語 六』榎田 ユウリ
宮廷に戻った天青は、鶏冠らと楽しい正月を過ごす。正月明け、王は世継ぎの藍晶王子に、王位継承を認める儀式を行うと告げる。未来の王たる証を得るよう言い渡された王子は、天青らを連れて旅に出るが……。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000284/
 ・こちらもcheck→『宮廷神官物語 一』刊行記念インタビュー
画像
『彩雲国物語 七、心は藍よりも深く』雪乃 紗衣
久々の王都で茶州を救うための腹案を形にするため、大忙しの紅秀麗。しかしそんなとき、茶州で奇病が流行っていることを知る。他にも衝撃の事実を知り、いてもたってもいられない秀麗は――。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000171/
 ・こちらもcheck→『彩雲国物語 四』刊行記念インタビュー