画像
いよいよ春本番!
今年は急に暖かくなったせいか、桜の季節があっという間に終わっていきますが、皆さんお花見はできましたか(あるいはこれから?)。
漢字の生まれ故郷である中国では、もともと「花兄」「好文木」など多くの異名がある梅のほうが尊ばれていました。しかし、最近は桜も人気のようですね。
日本と同じようにお花見が流行していると聞きます。

ところで、春は終わりも運んできます。
この『角川新字源』の連載も、いよいよ今月で最終回を迎えることになりました。
昨年9月から今まで、お読みいただいてありがとうございました。

最後となる今回は、漢和辞典を100%使いこなせるよう、そのすごさを大解説!
まだ授業で大活躍するにはちょっと早いかもしれませんが、本記事をすこしでも覚えておいてもらえれば嬉しいです。
 
漢和辞典を使うと何がわかるのか? 他の辞典とどう違うのか?
これであなたも漢字マスター!
画像
お知らせ:
なんと、先月より、漢和辞典の編集部が舞台のコミック『じしょへん』がCOMIC BRIDGE onlineで連載開始しています。
画像
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CB01200266010000_68/
50年間改訂のなかった漢和辞典を目覚めさせるための、編集者・王子なつきの戦いにご注目ください!
画像

【自己紹介】

画像

書籍

『角川新字源 改訂新版』

小川環樹 、西田太一郎、赤塚忠、阿辻哲次、釜谷武志、木津祐子

定価 3240円(本体3000円+税)

発売日:2017年10月30日

ネット書店で購入する