累計220万部を突破する、伊坂幸太郎屈指の人気シリーズ<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作『AX』特設サイトが公開されました。

『AX』の特設サイト
http://promo.kadokawa.co.jp/ax/

画像
【『AX』詳細】
<内容>
「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。
「AX」「BEE」「Crayon」に書き下ろし「EXIT」「FINE」を加えた、シリーズ初の連作集。

<書誌情報>
『AX』(アックス)
著者:伊坂幸太郎
発売日:2017年7月28日予定 ※電子書籍は8月10日発売予定
定価:本体1,500円+税
頁数:312頁
体裁:四六判上製

【著者紹介】伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー俱楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞、08年『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞。著書に『グラスホッパー』『マリアビートル』『重力ピエロ』『砂漠』『フィッシュストーリー』『アイネクライネナハトムジーク』『キャプテンサンダーボルト』(阿部和重との共著)『火星に住むつもりかい?』『陽気なギャングは三つ数えろ』『サブマリン』など多数。

<<書籍詳細はこちら
アマゾン、他書店にて予約受付中です。

伊坂幸太郎の最新小説『AX』(アックス)が7月28日(金)に発売決定!"

関連記事

伊坂幸太郎の最新小説『AX』(アックス)が7月28日(金)に発売決定!

伊坂幸太郎著『AX』(アックス)を2017年7月28日に発売いたします。伊坂幸太郎の単行本発売は約1

伊坂幸太郎「殺し屋」シリーズ最新作、『AX』のカバーデザインが決定! カドブンにて本邦初公開!"

関連記事

伊坂幸太郎「殺し屋」シリーズ最新作、『AX』のカバーデザインが決定! カドブンにて本邦初公開!