日本中を震撼させた中田秀夫監督による映画『リング』(98)から20年。日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作が、若手実力派女優の池田エライザさんをヒロインに迎え、中田監督率いる伝説のオリジナルチームの手であらたに映画化!
映画の公開は2019年5月24日(金)。本日は映画のノベライズ本発売を記念して、完成披露試写会にカドブン会員の方2組4名様をご招待いたします。
©2019「貞子」製作委員会

©2019「貞子」製作委員会

見たら呪われる『リング』から、撮ったら呪われる『貞子』へ――。是非この機会に恐怖の進化を体験してみませんか……?

〈試写会の詳細〉

◆日程:2019年5月9日(木)18:30開演(予定)
◆場所:原宿クエストホール
◆登壇(予定):池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 佐藤仁美 中田秀夫監督

〈応募方法〉

手順1.カドブン会員登録を行う(登録無料)。
https://kadobun.jp/register

手順2.件名に「貞子試写会応募」と記入し、下記アドレス宛に送信してください。
画像
※応募の締切は4月24日(水)です。
※当選された方には、後日メールでご連絡させていただきます。
※他サイト・他媒体との重複応募はご遠慮ください。

<映画情報>

映画『貞子』

2019年5月24日(金)全国公開

◆ストーリー

出演:池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美
原作:鈴木光司『タイド』(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫「リング」「スマホを落としただけなのに」
脚本:杉原憲明
音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like "HEAVEN"」(Sony Music Associated Records)
製作:「貞子」製作委員会
制作プロダクション:角川大映スタジオ ツインズジャパン
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会

その呪いは、ある投稿動画から始まった……

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)のもとに、ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江(ともさかりえ)が人知れず生み育てていた子供であることが判明。少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始める――。
一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエイターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)はアクセス数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。
茉優は拡散された動画を探し出し、再生してみると、和真の背後に長い髪の女が立っていて……。
●映画公式サイトURL:https://sadako-movie.jp/

<ノベライズ情報>

撮ったら、死ぬ。その呪いは動画配信から始まった……新たな恐怖の誕生!

画像
『貞子』2019年4月24日(水)発売!
著者:牧野修
原作:鈴木光司
脚本:杉原憲明
定価:691円(本体640円+税)
ISBN:9784041078648
角川ホラー文庫
※本作品は映画「貞子」ノベライズです。映画本編とは一部内容が異なります。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000192/

<原作情報>

貞子は、なぜ、おれを呪うのか!? 「リング」の呪いの正体とは!?

画像
『タイド』
著者:鈴木光司
定価:734円(本体680円+税)
ISBN:9784041039946
角川ホラー文庫
https://www.kadokawa.co.jp/product/321511000305/