画像
2月14日に『どっちが強い!?』シリーズの最新刊『クラゲvsデンキウナギ』『オオトカゲvsワニガメ』 を発売し、それをもってシリーズ累計100万部を突破しました!

■芸能界一の生き物好き・ココリコ田中さんも大絶賛!

画像
お笑いコンビ・ココリコとしてテレビなどで活躍中の田中直樹さんは、芸能界随一の動物好きとして知られています。そんな田中さんから、推薦コメントが到着!

「面白くて、勉強にもなって、さらに夢の対決を見ることが出来る。結果、この本が一番強い!」

■『どっちが強い!?』シリーズとは?

ライオンとトラ、サメとメカジキなど、戦闘力の近い自然界の強い生き物たちを、科学的データをもとに、対決させ、勝敗を決めることで生き物について学んでいく科学まんがです!
現在16巻まで発売中。

既刊一覧:
ライオンvsトラ』『ゴリラvsクマ』『サメvsメカジキ』(←シリーズ人気No1.)
ゾウvsサイ』『ヘビvsワニ』『カブトムシvsクワガタムシ』『クジラvsダイオウイカ』『オオカミvsハイエナ』『コブラvsガラガラヘビ』『カマキリvsサソリ』『イヌワシvsハゲワシ』『オオツノヒツジvsバイソン』『ハチvsクモ』『ヒクイドリvsカンガルー

■『どっちが強い!?』シリーズの魅力!

画像
◇それぞれの巻に子どもたちにも大人気の思いもよらない組み合わせの戦いが!!
(例:「生息地がちがうライオンとトラが、もしも直接対決し たら?」「頭がいいゴリラと力が強いクマが本気の勝負をしたら?」)
◇各章末には、対決する生き物それぞれの特徴を分析したイラスト付「動物百科事典」を収録!
◇動物に関する研究・教育の専門家による監修を受けた最新の知識が満載!
(監修者例:旭山動物園園長 坂東元(『ライオンvsトラ』)、動物学者今泉忠明(『ゴリラvsクマ』)、水族館プロデューサー 新野大(『サメvsメカジキ』))
◇子どもを一気に引き込む巧みなストーリー展開とハイクオリティな作画が大人気!全ページオールカラーで大迫力!
◇本作はマレーシアの学習まんが出版社KADOKAWA GEMPAK STARZ(カドカワ・ゲンパック・スターズ)より2013年2月に発売開始されたシリーズを翻訳し刊行しています。アジア圏では累計200万部(日本国内100万部)売れています。

■恐竜と昆虫どっちが強い!?

【初回特典】『カブトムシvsトリケラトプス』

【初回特典】『カブトムシvsトリケラトプス』

3月14日発売予定の『恐竜キングダム』⑧巻には初回特典の特製描きおろしコミック(20ページ小冊子)『どっちが強い⁉カブトムシvsトリケラトプス 必見!角バトル』がついてきます!
3D投影シミュレーターで巨大化したカブトムシが、トリケラトプスと戦います!!

■書誌情報

画像
角川まんが科学シリーズ
どっちが強い!? クラゲvsデンキウナギ 水中ビリビリ対決
ストーリー:ジノ
まんが:ブラックインクチーム
監修:水族館プロデューサー 新野大
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000769/
画像
角川まんが科学シリーズ
どっちが強い!? オオトカゲvsワニガメ 強烈!かみつきバトル
ストーリー:スライウム
まんが:ブラックインクチーム
監修:は虫類研究家 白輪剛史
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000477/

刊行日:2019年2月14日(木)
定価:本体960円+税
頁数:160頁
体裁:四六判ソフトカバー オールカラー
対象学年:小学生~
ルビ:総ルビ
電子書籍情報:[配信日]各巻刊行日同日配信
※ストアによって配信日が異なる場合があります
内容:戦う能力の近い自然界の強い生き物たちを、科学的データをもとに、様々な形で対決させる。 章末には動物百科事典 、巻末にはおさらいクイズを収録。
公式サイト:http://www.kadokawa.co.jp/sp/mangagakushu/
※KADOKAWA GEMPAK STARZについて
Art Square Groupとして1994年に設立したマレーシアの出版社で、2015年にKADOKAWAグループインし、KADOKAWA GEMPAK STARZに社名変更。所在地はマレーシア クアラルンプール。KADOKAWA GEMPAK STARZは、社内クリエイターによるコンテンツ開発に強みをもつマレーシア最大のコミック出版社であり、子供向け学習マンガ等をはじめとする人気シリーズを自社IPとして多数保有。主にマレーシア国内向けにマレー語、中国語、英語の3か国語で同時展開している。