『君は月夜に光り輝く +Fragments』表紙

『君は月夜に光り輝く +Fragments』表紙

佐野徹夜による感動のラブストーリー、メディアワークス文庫『君は月夜に光り輝く』の第2弾となる『君は月夜に光り輝く +Fragments』を、2月23日(土)に発売いたします。

小説『君は月夜に光り輝く』は、大切な人の死から、少しだけなげやりに生きている高校生・岡田卓也(おかだ たくや)と、月の光を浴びると体が淡く光る不治の病「発光病」にかかった余命わずかのクラスメイト・渡良瀬まみず(わたらせ まみず)との交流を描いたラブストーリーです。著者・佐野徹夜のデビュー作である本作は、日本最大級の小説公募新人賞「第23回電撃小説大賞」で審査員から高い評価を受け、《大賞》を受賞。審査員ほか、多くの作家から絶賛され、2017年2月の発売以来“圧倒的な感動作”として、幅広い世代に読まれているベストセラーです。2019年1月現在、『君は月夜に光り輝く』は発行部数30万部を突破しています。また、映画化やコミカライズなどのメディアミックス展開もされています。

君は月夜に光り輝く +Fragments』では、前作『君は月夜に光り輝く』で語られなかったエピソードや、卓也をはじめ、卓也の友人・香山の「その後」が描かれます。人気クリエイター・loundraw(ラウンドロー)氏がイラストを担当。同氏による、繊細なイラストが物語に彩りを添えます。
そして、小説『君は月夜に光り輝く』を原作とした映画『君は月夜に光り輝く』3月15日(金)より劇場公開となります。永野芽郁(ながの めい)北村匠海(きたむら たくみ)のW主演で、若手俳優陣の中でも抜群の演技力を持つ2人が、確実に迫りくる死に向き合いながらも「人生の質」を求めることを選択し、強く美しく生きる高校生を瑞々しく演じます。

2月には文庫の発売のほか、『君は月夜に光り輝く』のイラストを担当したloundraw氏の画集『夜明けより前の君へ featuring 君は月夜に光り輝く』が2月28日(木)に、「ダ・ヴィンチ」にて好評連載中のコミカライズ版『君は月夜に光り輝く』上巻2月22日(金)に発売を予定しております。
“今を生きる”すべての人に届けたい感動のラブストーリー『君は月夜に光り輝く』の待望の続編、『君は月夜に光り輝く +Fragments』にご期待ください。

< 佐野徹夜氏 コメント >

物語が終わったあとも人生は続きます。 そんな人生の一瞬の光を切り取ったような本になりました。 登場人物たちのその後の人生に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。 よろしくお願いします。

『君は月夜に光り輝く +Fragments』概要

【書名】 君は月夜に光り輝く +Fragments
【著者】 佐野徹夜 【イラスト】 loundraw
【定価】 本体610円+税 【発売日】 2019年2月23日(土)
【ページ数】 240ページ 【ISBN】 978-4-04-912339-5
【レーベル】 メディアワークス文庫 【発行】 株式会社KADOKAWA
【書籍詳細】https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000223/

【内容】
僕は今でも君が好きだよ――映画化も決定、あの感動作が再びよみがえる!
不治の病「発光病」の少女・まみずと、彼女の願いを代行する卓也の感動ラブストーリー。
本編では語られなかったエピソードや、少しだけ大人になった香山と卓也の書き下ろし等、
「その後」を知ることができる待望の続編がついに登場。

■著者プロフィール

佐野徹夜 (さの てつや)

同志社大学文学部卒業。『君は月夜に光り輝く』で第23回電撃小説大賞《大賞》を受賞。メディアワークス文庫より刊行された同作は大ヒットを記録し、一躍、青春小説の旗手として注目される。愛と再生の感動ラブストーリー『この世界にiをこめて』、高校生たちのリアルな青春を描いた『アオハル・ポイント』(いずれもメディアワークス文庫)が好評発売中。

■『君は月夜に光り輝く』概要

 『君は月夜に光り輝く』表紙

『君は月夜に光り輝く』表紙

【書名】 君は月夜に光り輝く
【著者】 佐野徹夜 【イラスト】 loundraw
【定価】 本体630円+税 【発売日】 2017年2月25日
【ページ数】 324ページ 【ISBN】 978-4-04-892675-1
【レーベル】 メディアワークス文庫 【発行】 株式会社KADOKAWA
【書籍詳細】https://www.kadokawa.co.jp/product/321611000307/

【内容】
大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り……「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。
●『君は月夜に光り輝く』特設サイト:
http://mwbunko.com/special/kimitsuki/

映画『君は月夜に光り輝く』

画像
【出演】永野芽郁 北村匠海
甲斐翔真 松本穂香 今田美桜 / 優香 生田智子 長谷川京子 及川光博
【監督・脚本】月川翔
(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』ほか)
【公式サイト】https://kimitsuki.jp/
3月15日(金)全国東宝系劇場にて公開
Ⓒ2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

■画集『夜明けより前の君へ』概要

画像
【書名】 夜明けより前の君へ featuring 君は月夜に光り輝く
【著者】 loundraw
【仕様】 A4判並製 オールカラー112ページ
【定価】 本体2,700円+税
【ISBN】 978-4-04-912463-7   
【書店発売日】 2019年2月28日(木)
【発行】 株式会社KADOKAWA
【書籍詳細】https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001116/

【内容】
・メディアワークス文庫『君は月夜に光り輝く』
原作者・佐野徹夜&loundrawクロストーク
・loundraw活動録全記録(2017年後半から最新までを一挙更新)
・月川監督×loundraw対談

■コミックス『君は月夜に光り輝く (上)』概要

画像
【書名】 君は月夜に光り輝く (上)
【著者】 loundraw
【著者】 マツセダイチ
【原作】 佐野徹夜 【キャラクターデザイン】 loundraw
【定価】 本体650円+税
【ISBN】 978-4-04-065155-2   
【書店発売日】 2019年2月22日(金)
【レーベル】 MFC
【発行】 株式会社KADOKAWA

【内容】
卓也は「発光病」で入院するクラスメイト、渡良瀬まみずと出会う。
彼女には死ぬまでにしたいことがあり――。
原作小説の感動を、マンガ家・マツセダイチが完全コミカライズ!