画像
NEWS・加藤シゲアキ氏の文庫最新刊『Burn.-バーン-』(角川文庫)が7月25日(火)に発売されます。本日、そのカバーデザインが初公開となりました。

『Burn.-バーン-』のカバーデザインは、これまで加藤シゲアキ氏の単行本、文庫すべての作品を手がけてきた装丁家・鈴木久美氏に担当して頂きました。また、主人公・レイジのキャラクターと作品の世界観を見事に表現した装画は、アニメーター、イラストレーターとしても熱狂的なファンを多く持つ田中達之氏による描き下ろしです。

長編小説第3弾『Burn.-バーン-』待望の文庫化です。発売をお楽しみに!

【『Burn.-バーン-』詳細】

<内容>
魂を燃やして生きる。少年が空っぽになった心を取り戻す熱情溢れる青春小説!

天才子役から演出家に転身したレイジは授賞式帰りの事故をきっかけに、抜け落ちていた20年前の記憶を取り戻した。渋谷の街で孤独な少年をイジメから救ってくれた不思議な大人たち――魔法使いのようなホームレス、心優しいドラッグクイーンとの出逢いと別れを通して、少年の成長、愛と家族の本質を描く、エンターテインメント青春小説。

<書誌情報>
『Burn.-バーン-』
著者:加藤シゲアキ


発売日:角川文庫より2017年7月25日発売予定 ※電子書籍版もBOOK☆WALKERにて同時発売
定価:本体560円+税
<<書籍詳細はこちら

【対談 加藤シゲアキ×窪美澄】結婚、家族、小説家という職業について。"

関連記事

【対談 加藤シゲアキ×窪美澄】結婚、家族、小説家という職業について。

窪さんの『水やりはいつも深夜だけど』が2017年5月に角川文庫より文庫化されました。単行本刊行…