『うちの執事が言うことには』 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

『うちの執事が言うことには』 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

シリーズ累計75万部を突破した、高里椎奈さんによる「うちの執事」シリーズ。
King & Princeの永瀬廉さん初主演作である映画「うちの執事が言うことには」は、2019年5月17日に全国公開されます。先月28日には花穎に仕える烏丸家の皆様のキャストも発表されました。永瀬さん演じる花穎が絶対の信頼を寄せる烏丸家の元執事・鳳役に奥田瑛二さんがキャスティングされたほか、花穎の父で第26代目の烏丸家当主・烏丸真一郎役を吹越満さん、烏丸家のハウスキーパー兼料理人・雪倉叶絵役を原日出子さん、雪倉家の長女・美優役を優希美青さん、長男の峻役を神尾楓珠さん、烏丸家の運転手・駒地役を矢柴俊博さん、庭師の桐山役を村上淳さんが演じます。そして何より忘れてはいけない大切な烏丸家の一員、守衛のペロも、もちろん映画に登場しますよ!

映画への期待が高まる中、ファンの皆様に素敵なお知らせです。
12月22日発売の原作小説最新刊「うちの執事に願ったならば 6」のカバーデザインをどこよりも早く大公開いたします。
画像
今回は花穎が狩猟会に参加するというエピソードがあることから、佐原ミズさんにクラシックなスタイルの花穎を描いて頂きました。ひざまずく衣更月がまた素敵ですね! そして、同日には音中さわきさんによるコミカライズ版の最新刊も発売されます。
画像
こちらはお車から降りる主従のイラストです。原作小説『うちの執事が言うことには 8』に収録されている、「三人の当主と狼と」のエピソードがコミカライズされています。赤目さんファン必見ですよ!

そして、さらに素敵なお知らせが!
12月発売の新刊に合わせて、原作小説のシリーズ全巻に永瀬廉さんと清原翔さんのティザービジュアルを使用した帯が展開されます。コミックスは12月末から順次展開されますので書店さんでお見かけの際は、是非お手にとってみてくださいね。(書店さんで展開されるタイミングは地域によって異なりますので、ご注意ください)

また、あわせて「うちの執事が言うことには」のコミカライズ連載中の月刊ASUKA2月号が12月22日に発売されます。ASUKA2月号の表紙では、先日公開されたティザービジュアルを、音中さわきさんが完全再現!
画像
撮影現場のレポートなど、「うち執」大特集号になっていますので、小説&コミックスと合わせて手に入れて下さいね。
映画公開まであと半年! 原作小説&コミックスを読みながら、映画の世界に飛び込む準備をしていただけたら嬉しいです。

【書籍情報】

タイトル:うちの執事に願ったならば 6
著:高里椎奈
イラスト:佐原ミズ
定価:560円(税別)
ISBN:978-4041069912
角川文庫刊
書籍サイト:
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000404/
電子書籍[BOOK☆WALKER]:https://bookwalker.jp/series/108059/list/

【書籍情報】

タイトル:うちの執事が言うことには 第9巻
作画:音中 さわき
原作:高里 椎奈/キャラクター原案:佐原 ミズ
あすかコミックスDX
定価:580円(税別)
ISBN:978- 4041077412
あすかコミックスDX
書籍サイト:
https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000747/
電子書籍[BOOK☆WALKER]:https://bookwalker.jp/series/55751/list/

【映画情報】

映画「うちの執事が言うことには
永瀬廉(King & Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 矢柴俊博 村上淳
原日出子 吹越満 奥田瑛二
監督:久万真路 脚本:青島武
原作:高里椎奈『うちの執事が言うことには』(角川文庫)
公開日:2019年5月17日(金)全国公開
配給:東映
公式サイト:
http://www.uchinoshitsuji.com/
(c)2019「うちの執事が言うことには」制作委員会