“冒険ホラー&青春ホラー”まったく個性の異なる2作品のPVを公開

第25回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞の2作品を10月31日に発売いたします。2作品同時の〈大賞〉受賞は、ホラー大賞史上初の快挙。発売を記念して、各作品のPVも公開されました。

●呪われたアンクが死を呼び込む……ホラー×冒険エンターテインメント!『黒いピラミッド』

■あらすじ

「黒いピラミッドが見える……あのアンクは呪われているんだ……」聖東大学で起きた殺人事件。犬のマスクを被り古代エジプト研究室に乱入、教授を撲殺した男の最後の言葉を耳にした専任講師の日下美羽は、「呪われたアンク」に導かれるようにエジプトの地へ降り立つ。辿り着いた砂漠の果ての呪われた遺跡で美羽が目にしたのは――。
イラスト:遠藤拓人

イラスト:遠藤拓人

■書誌情報

第25回日本ホラー小説〈大賞〉受賞作『黒いピラミッド』福士俊哉/著

発売日:2018年10月31日(水)※電子書籍も同日発売
定価:本体1,600円+税
頁数:304頁
体裁:四六判上製
発行:KADOKAWA
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000309/

■著者プロフィール 福士俊哉(ふくし・としや)

1959年岩手県盛岡市生まれ。多摩芸術学園映画学科卒。映画の脚本家を経て、早稲田大学古代エジプト調査隊に記録班として参加。以降、エジプト考古省の発掘現場を中心に取材を続け、古代エジプトを題材とした多くのテレビ番組、展覧会などの演出を担当する。エジプト渡航は50回以上。初めての小説で第25回日本ホラー小説大賞〈大賞〉を受賞。

●怪異現象に立ち向かうニューヒロイン誕生! 青春ホラー&ミステリ『祭火小夜(まつりびさや)の後悔』

■あらすじ

怪異現象に詳しい女子高校生・祭火小夜。教師の坂口、同級生の糸川、後輩の浅井はそれぞれ、直面していた怪異現象によって彼女と縁ができる。そして夏休みの初日、ある決意を抱えた祭火とともに、魔物と対峙する一晩のドライブが始まった……。
イラスト:ねこ助

イラスト:ねこ助

■書誌情報

第25回日本ホラー小説〈大賞〉&〈読者賞〉受賞作『祭火小夜(まつりびさや)の後悔』秋竹サラダ/著

発売日:2018年10月31日(水) ※電子書籍も同日発売
定価:本体1,400円+税
頁数:304頁
体裁:四六判並製
発行:KADOKAWA
書誌ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000310/

■著者プロフィール 秋竹サラダ(あきたけ・さらだ)

1992年2月29日生まれ。埼玉県鴻巣市出身、在住。東洋大学理工学部電気電子情報工学科卒業。「魔物・ドライブ・Xデー」(本作の応募時のタイトル)で、2018年、第25回日本ホラー小説大賞〈大賞〉と〈読者賞〉をダブル受賞。同作を改題した本作『祭火小夜の後悔』でデビュー。

■「日本ホラー小説大賞受賞作紹介」特設サイト

https://promo.kadokawa.co.jp/horror25th/

初の同時受賞!

関連記事

初の同時受賞! 日本ホラー小説大賞受賞者対談

ベストセラー作家への登竜門である日本ホラー小説大賞。横溝正史ミステリ大賞との統合が決まっ…

古代エジプトの謎と呪い? 面白いに決まってる! 『黒いピラミッド』"

関連記事

古代エジプトの謎と呪い? 面白いに決まってる! 『黒いピラミッド』

レビュアー:門賀 美央子

古代エジプト文明にときめかない人間なんて、この世にいるのだろうか? 紀元前三十一世紀に始…