青くて青くて青い写真を、『青くて痛くて脆い』をお買い上げいただいた読者のみなさまから大募集! 詳細は下記をご覧いただき、ふるってご参加ください。
画像
『青くて痛くて脆い』Twitterプレゼントキャンペーンのお知らせです。小説家・住野よるさんの最新刊『青くて痛くて脆い』略して『くてくて』と青い何かをいっしょに写した写真をツイートすると、抽選で30名様にオリジナルでか缶バッジが当たります!

■応募方法

STEP1 『青くて痛くて脆い』のTwitter公式アカウント「@kutekute0302」をフォローする
STEP2 キャンペーン告知ツイートをRTする
STEP3 『青くて痛くて脆い』の本と一緒に、何か青いものの写真を撮る
STEP4 ハッシュタグ2つ、【#青くて痛くて脆い】【#青青青キャンペーン】をつけて、「STEP3の写真」をツイートする
STEP5 エントリー完了!

【応募画像について以下の点をご注意ください】

●書籍タイトルがはっきり写るように撮影してください。
●書店店頭での撮影はご遠慮ください。思わぬトラブルとなる可能性があります。
●第三者が写り込む場合や他者の敷地での撮影は、かならず権利者の許可を得たうえでご応募ください。
●何を「青い」とするかは自由です。フォトジェニックな『くてくて』写真をお待ちしております!
画像

■賞品

オリジナルでか缶バッジ(30名様)※直径100mm

■キャンペーン期間

2018年7月6日(金)~2018年7月19日(木) 23:59ツイート分まで

■当選発表

当選者へのみ、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でお知らせします(2018年7月30日月曜日ごろを予定)。
※当選の場合、期日までに賞品送付先を登録いただく必要があります。
 かならず2018年8月5日(日)までにDMをご確認ください。

<<< 書誌情報 >>>

画像
『青くて痛くて脆い』
著者:住野よる
発売日:2018年3月2日
定価:本体1,400円+税
頁数:312頁
判型:四六判
作品公式サイトはこちら。
Twitter公式アカウント:@kutekute0302

■注意事項

※あらかじめご了承のうえでご応募ください
◎応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
◎写真は、投稿者自身で撮影したものに限ります。以下の場合は、応募を受け付けることができません。
 ●第三者の権利を侵害する内容及び公序良俗に反する内容など弊社で不適切と判断した内容の場合
 ●他企画へ応募中の写真
 ●非公開ツイートにしている場合
 ●当選発表以前に、応募ツイートを削除した場合
 ●当選発表以前に、公式アカウント(@kutekute0302)へのフォローを解除した場合
◎投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
◎当キャンペーンへの投稿内容は、書店店頭用の販促物やカドブン公式サイトへの掲載など、販促・広告活動に使用させていただく可能性がございます(TwitterのユーザーIDは除きます)。使用時は、必要に応じてトリミング等加工をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
◎賞品の発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
◎Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

■お問い合わせ
KADOKAWAカスタマーサポート[お問合せフォーム]
※お問い合わせの際には、必ずキャンペーン名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。

『青くて痛くて脆い』刊行記念鼎談 住野よる×BLUE

関連記事

『青くて痛くて脆い』刊行記念鼎談 住野よる×BLUE ENCOUNT

デビュー作『君の膵臓をたべたい』で一躍、新時代のベストセラー作家となった、住野よる。第五…

『青くて痛くて脆い』刊行記念対談 住野よる×乙一「無敵の青春エンタメ作家、憧れのひとに会いにゆく」"

関連記事

『青くて痛くて脆い』刊行記念対談 住野よる×乙一「無敵の青春エンタメ作家、憧れのひとに会いにゆく」

デビュー作『君の膵臓をたべたい』で一躍、新時代のベストセラー作家となった、住野よる。第五…

【レビュアー:山里亮太】一軍との戦いが見せてくれたもの『青くて痛くて脆い』"

関連記事

【レビュアー:山里亮太】一軍との戦いが見せてくれたもの『青くて痛くて脆い』

レビュアー:山里 亮太

住野よるさんの作品との出会いは、『君の膵臓をたべたい』を加藤浩次さんに薦められたことだっ…

【試し読み】住野よる『青くて痛くて脆い』"

関連記事

【試し読み】住野よる『青くて痛くて脆い』

 僕ら、その季節を忘れないまま大人になる。 あらゆる自分の行動には相手を不快にさせてしま…