映画「未来のミライ」(スタジオ地図作品)公開を記念して、細田守監督初となる原作小説のサイン会を7月22日(日)に有隣堂横浜駅西口ジョイナス店にて開催いたします。
画像

【サイン会概要】

映画「未来のミライ」公開記念 細田守監督原作小説サイン会
●日時:2018年7月22日(日)15:00~(予定)
●会場:有隣堂横浜駅西口ジョイナス店
    http://www.yurindo.co.jp/store/yokohama-diamond/
●対象書籍:角川文庫『未来のミライ』(6月15日発売)
      角川つばさ文庫『未来のミライ』(6月30日発売予定)
      スニーカー文庫『未来のミライ』(7月1日発売予定)
●抽選30名様(3書名合計)
詳細は下記URLをご確認ください。
http://www.yurindo.co.jp/store/yokohama-comic/
お問い合わせ先:有隣堂横浜駅西口ジョイナス店 TEL045-311-6265

【著者紹介】

画像
細田守(ほそだ・まもる)
1967年富山県生まれ。91年東映動画(現・東映アニメーション)入社。アニメーターおよび演出として活躍後、フリーに。『時をかける少女』(06年)、『サマーウォーズ』(09年)を監督し、国内外で注目を集める。11年には自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立。監督・脚本・原作を務めた『おおかみこどもの雨と雪』(12年)、『バケモノの子』(15年)はともに大ヒットとなる。最新作『未来のミライ』は第71回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出された。

【サイン会対象書籍詳細】

○角川文庫 細田守『未来のミライ』

画像
内容紹介:小さな庭に、小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃんのもとに生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、戸惑うばかり。そんな時、くんちゃんは未来からきた妹・ミライちゃんと出会いました。彼女に導かれ、時をこえた冒険へに旅立ちます。むかし王子だったと名乗る謎の男、幼い頃の母、父の面影を持つ青年。様々な出会いを経て、くんちゃんが最後に辿り着く場所とは?――。細田守監督が書き下ろす原作小説!
発売日:2018年6月15日(金)予定
定価:560円(+税)
発行:KADOKAWA 角川文庫刊
https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000129/

○角川つばさ文庫 細田守著『未来のミライ』

画像
発売日:2018年6月30日(土)予定
定価:720円(+税)
挿絵:染谷みのる
発行:KADOKAWA 角川つばさ文庫刊
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001080/

○角川スニーカー文庫 細田守著『未来のミライ』

画像
発売日:2018年7月1日(日)予定
定価:620円(+税)
カバー・口絵・本文イラスト:U35
発行:KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803000505/

【映画『未来のミライ』詳細情報】

タイトル:『未来のミライ』
監督・脚本・原作:細田守
(『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15))
キャスト:上白石萌歌 黒木華
     星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子
     役所広司 / 福山雅治
オープニングテーマ・エンディングテーマ:山下達郎
企画・制作:スタジオ地図
公開:2018年7月20日(金)
公式サイトURL:http://mirai-no-mirai.jp/
©2018スタジオ地図

映画「未来のミライ」公開記念! 細田守監督作品の小説が初の電子書籍化!"

関連記事

映画「未来のミライ」公開記念! 細田守監督作品の小説が初の電子書籍化!