NEWS・加藤シゲアキさんの文庫最新刊『傘をもたない蟻たちは』(角川文庫)が6月15日(金)に発売されます。本日、そのカバーデザインが初公開となりました。
画像
文庫版『傘をもたない蟻たちは』のデザインを担当するのは、これまでKADOKAWA刊の加藤シゲアキさんの単行本、文庫すべてを手がけてきた装丁家・鈴木久美さん。単行本時とはがらりと変わり、雨上がりの様子を切り取った写真カバーです。

さらに文庫では、あとがき、窪美澄さんによる解説に加え、ボーナストラックとして「小説 野性時代」2016年8月号で発表された短編「おれさまのいうとおり」を新たに収録しています。

著者初の短編集『傘をもたない蟻たちは』を、文庫でもお楽しみください!

■著者紹介

加藤シゲアキ(かとう しげあき)

1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。同作は16年に映画化され、大ヒットした。以降『閃光スクランブル』『Burn.-バーン-』(以上、渋谷サーガ3部作)と年1作のペースで執筆を続ける。最新刊は『チュベローズで待ってる(AGE22・AGE32)』。NEWSのメンバーとして芸能界でも活躍の場を広げ、近年はドラマやバラエティ、情報番組などに出演し、アイドルと作家の両立が話題を呼んでいる。

■書誌情報

あらすじ:
かなわない――。天才肌の彼女に惹かれた美大生の葛藤。
書いた原稿がそのまま自分の夢で再現される不思議な現象にのめりこんでいく小説家の後悔。
幼なじみの秘密を知り、彼との接し方がわからなくなってしまった男子中学生の苦悩。
自分の心に正直でいたいだけなのに。
誰もが胸に抱える生きづらさを鮮烈に切り取った、著者初の短編集。

タイトル:『傘をもたない蟻たちは』
著者:加藤シゲアキ
発売日:角川文庫より2018年6月15日発売予定 ※電子書籍版もBOOK☆WALKERにて同時発売
定価:本体560円+税
書籍サイト:https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000127/
ツイッター公式アカウント:@kasaari_book

常識と快感のリミッターを外し人間存在の真実へと掘り進む"

関連記事

常識と快感のリミッターを外し人間存在の真実へと掘り進む

レビュアー:吉田 大助 

作家ならば誰もが一度は挑戦してみたいと思う、上下巻。自他共に認める代表作となることが義務…